フライヤー通称【ビラ】の最大活用法


人気ブログランキングへ
こんにちは、菊田です。
当時、
営業の仕事をしながらパッとしない日々をすごしていた頃。
知り合いの飲食店経営のオーナーさんに街で出会いました。
その方とは、昔バーテンダー時代
僕のお客さんでしてよく可愛がってもらってました。
その方と、某有名な居酒屋で
一緒に飲む事になったんです(^J^)
そこで、そのオーナーさんが話をした事が、
『菊ちゃん、最近店の売上が全然やわぁ~』
という話で
が、『なんでですか?』
と聞くと
お客さんの入りが少なくてヤバいわぁ~』
そんな事を話していました。
だからそのオーナーさんに、
『じゃあ、一回店行ってみてましょう』
と言って、その店に行きました。
そのお店は串物がメインの4人がけテーブルが12個
カウンター6席のいい感じのお店で

スタッフに関しては元気でいいお店、
更に商品もウマイ!


それで、そのオーナーさんに聞きました。
『集客ってどうしてます?』
そのオーナーさんが言うには、
フライヤー(チラシみたいな紙)を
周辺ビルポストポスティングしてる事と店前でのビラ配り

との事でした。
僕が、クーポン雑誌とか広告出さないんですか?と聞くと
広告に回す資金がないという事でした。
これを読んでるアナタならどうしますか?
僕はバーで働いていた頃は
自身で集客する事にほぼ毎日考えてやってきた事を思い出し
そのオーナーにこう提案しました。
『今そのフライヤーしかないのなら
  それを最大限に使いましょう!!!』

まずね、フライヤー通称【ビラ】ってものは
9割がた捨てられる運命なんですよ!
でもそれは、
使って捨てられるのか?使われもしないで捨てられるか?

大きなポイントなんです!
じゃあ使われて捨てられるようにするには?
その方法は…
まず、
ビラポスティングメインです!
じゃあその最強のポスティング方法とは???
それは…
オフィスビルポスト封筒に入れてポスティングする
だけです(^J^)

$ゼロから飲食店を始め、集客に困らずに売上を上げた理由
そのオーナーさんに言いました。
『騙されたと思ってまずやってください』
すると一週間後、その方から連絡が来て、
3件の大型の貸切予約がはいったで!ありがとう!』
そんな連絡でした(^J^)
どうして大型の貸切予約が3件も入ったのか?
それは、
皆さんは販売する時や商売をする時忘れがちな事があります。
買う側気持ちになってない事です。
ポスト開けてチラシがあったらその場ても捨てますよね?
じゃあ会社で少し厚めの封筒が入ってたらどうですか?
事務所に必ず持ちかえるんです!

そう!
捨てるという行為に持ってきたんです!
だから、それを見てくれる比率人数
上がって予約が入ったんです。
昔からよく言いますよね…
『モノは使いよう』
って(^J^)
その当時僕はそこからそのお店に2ヶ月間
週一でコンサル依頼を受けて売上に貢献させていただきました。
それで自信がついた僕は
次のステップへ実験に走りました…それは次の記事で
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。