台風 高知と徳島で記録的な大雨 と【商品価値と資源価値を考える】

Sponsored Link


高知は昨日、記録的大雨でしたので、
車に乗ってたら水上スキーの気分が味わってた菊田です。

(何でもプラス思考www)


いつも簡単に解りやすくを意識して情報発信をしてますが、
今回はちょっとややこしい話し方をします。


ややこしいと思ったら読まなくていいですが、
とりあえずイイねや応援クリックお願い致します。


(なんだそりゃwww)

高知大雨,菊田慎也


今回、商品価値と資源価値の話をしていこうと思います。

以前に昔の車が安値でしか売れないので
ジャンク屋に売りにいって高額で売れた話をしました。


それと少し類似しているのですが、


今回この話をするのには理由がって、
企業さんからの問い合わせやコンサルを受けた際に
よくある相談で…


「在庫や材料の再利用や商品化」
「商品単価を減らさず需要度を上げたい」


これが最近多いですね(^^)


僕のビジネスの地域属性は都会よりも地方、
規模は個人、中小企業をメインに行っているので
企業さんでは産業系のクライアントさんが多くなります。


世界から見て日本という国は、
資源所有生産力において弱小国になります。


しかし1970年代から日本が産業において
世界と勝負出来ていたのかというと…


技術大国として生産加工技術に一歩飛び抜けていた事に他なりません。


それ以降は世界に日本の技術提供を行い、
Web上の言い方をすればオープンソース化をしていった訳です。


しかし突如としてインターネットの出現によって
これまでの技術提供やマーケティングの手法が、

この15年間で大きく変わり
産業化革命から情報化革命の「維新」が起こってしまいました。


それにより、生産加工技術の向上し、
恐るべきスピードで浸透し、資源を持つ国が大きな発展をしています。


例えば身近な中国なんかがいい例ですよね?


資源量が多く、生産加工技術がそこまで大差なければ
圧倒的に資源量が多い方が低コストで商品を提供出来てしまうのは当たり前です。


そこで今後考えないといけなくなるのはマーケティング部分です。


例えばテレビを買うにしても、
A国とB国が同じスペックのテレビを販売したとしても、

A国よりB国の方が資源量が多ければ、
その分B国の方がエンドユーザーからは
購入しやすい価格で販売出来てしまうんです。


そこで同じ単価に設定したところで
運営資金や利益率に大きな差が生まれ、
生産加工から販売が伴わなくなり
最終的に「回らない」状況になっていきます。


ここだけ見れば、A国はB国に勝てません。


じゃあそれをどう打開するのか?
どう解決していけばいいのか?


それを常に考えているのが経営者です。



さっきまでの話では単に
【商品価値】での勝負になってしまっています。


まだまだ市場の見方ではもっと多くの見方が存在しますが、
色々話をして行くとややこしくなるので絞って話をします。


例えば電化製品でもスペックと値段の比較のみのアピールでしかない。


その時に大切なのが、
見方を大きく変える事がとても重要になってきます。


例えばあなたが新しい車を購入するから
前の車を下取りに出した時に安値の場合…

下取り業者は車としての市場でしか判断しない場合、
形式が古い車はとてもじゃないけど高額の価値は出ません。


簡単な設計図を書けば乗り手と乗り手の受け渡しの市場です。


しかし、それを商品価値ではなく
資源価値として見方を変えればどうでしょうか?


僕の例でいれば旧型のハイエースを下取りに出したら
たったの1000円だったものがジャンク屋だと32000円になりました。


それは車としての商品価値から鉄と言う資源価値への
見方を変えた事でルートの変更が出来たという事です。



それと同様に企業さんからの問い合わせで、
「在庫や材料の再利用や商品化」
「商品単価を減らさず需要度を上げたい」


と言う内容に関しても提案するのはこの二つ。



マーケティングに問題がある場合は、
その市場での提案をする。


マーケティングに問題がない場合は、
そもそもの市場を変更する。


これが一番手っ取り早いです。


ビジネスと言うモノは
需要と供給があってこそ成立するものです。


資材加工を主にしている企業が、
資材加工の需要が少なくなれば加工市場を縮小して
資材提供に市場を変換する等が最も簡潔です。


例えば資材燃料なんかの市場であれば、
化石燃焼やエコ燃料(太陽光や風力など)
木材燃料など数多く存在します。


商品価値として提供するにはそれに合わせて
商品として加工するという過程を通る必要があり、
そこに大きなコストパフォーマンスが必要ですが、


資源価値というモノを提供出来る市場においては
そのまま各プラント加工業者へ提供するだけで十分な利益になります。


勿論それも国や地域によって価格の落差はありますので
しっかりとリサーチする必要がありますが、
そこは自分で調べれるようにしてください。


それが出来ない場合は僕のようなコンサルを生業にしている人や
それを行っている人とコンタクトを取ってアファーをかけて下さい。(^^)


まぁ結局何が言いたいのかというと、


「人に起こす問題で、人が解決出来ない事はない」


という事です(^^)


ぜひ問題が起こってもしっかりと受け止めて
物事の見方を広く受け入れる事を意識してみはいかがでしょうか?


菊田より
PS:写真は二年前にマッサージ後に撮影した時のものです。

あなたがこれからネットビジネスを初めてしっかりと稼げるようになりたいと考えているのであれば、僕の公式メルマガで稼ぎ方や稼ぐ為の考え方を等を配信しています。登録無料ですので是非ご覧くださいね(^^)

>公式メルマガはここをクリック<

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

PERSONAL

EXECUTIVE GROUP Representative&ArioseConsulting., LTD CEO
Date of birth┃1985/01/04┃A型■経歴■

高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し
ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。
在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。

年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に
そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!
そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わず
いろいろな職種に勤めるようになっていく。

IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、
事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、
スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど

24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。
それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら
わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める
グループ会社に成長させる。

そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事に
しかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。

それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、
まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、
追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。

どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。
それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って
独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。

そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネットの起業塾にすぐに入る!
それから1カ月後にはネットで月収100万円以上を達成する!

当時グループ会社の社長として役員報酬をあっさり超えてしまった事に感激し、
それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!

さらに半年後には月2800万円以上を稼ぐようになる!

 

そんな実績を得てインターネットマーケティングの可能性を確信し
同じように副業や起業を目指す方へ自分で稼ぐ力を教えられる
コンサルティング会社を出身地の高知県西部で立ち上げる!

何より地方や田舎暮らしでもインターネットビジネスを使えば、
たった一人でも月に100万、1000万、億を稼ぐ事が出来る証明のためでもある!

2014年から有料のネット起業サロンなども立ち上げて
生徒は全国から300人以上を越えて現在も参加者は増え続けている!

事業形態としては創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら

WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、広告事業、

投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、

特産品流通業などのコンサルティング事業

個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、
ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、
インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。

読んで頂き本当にありがたく思います!そんなあなたへ!!

無料のOfficialメルマガの紹介をさせてください。

このメルマガではビジネス初心者からでも現実的に月10を稼ぐ方法や、ブログなどでは言えない

有益情報や案件や特典、成功の鉄則講義サイトなどをご用意しております。


下記のフォームへあなたのメールアドレスを入力して
「今すぐ無料で受け取る!」ボタンをクリックしてください。

*メールアドレス

※モバイルアドレスではPCメール拒否などの設定がある場合があるので、
Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお勧めしています。

◆Official-Media◆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。