アフィリエイトですか?転売ですか?いくら稼げますか?

Sponsored Link


よくfacebookやブログ、HPからの問い合わせで

「菊田さんはどうやって稼いでいるのですか?」

っとこんな質問を受けます。
僕はその質問に対して「profileに記載している通りですよ。」
っと答えてます。

 

その後に質問で、
「アフィリエイトですか?
ちなみにサイトアフィリエイトですか?」
っとそんな質問が多いです。

菊田慎也

結論から言えばその稼ぎ方でも稼いでいます。
主にサイトアフィリエイトなら、
トレンド集客からのサイトへ誘導型と
複数の属性を合わせたTwitterアカウントからの誘導型が多いです。

 

SEOとSMOの両方とも使っています。
数万円から数十万の収益が出るサイトが数個作ってあります。

 

何かいいアイディアが思いついたらキチガイとも言える程、
作業量をこなして短期間で作ります。
もちろん最初の頃は一つのサイトを作るのにも
1ヶ月以上かかってました。

 

でも何度も作業量をこなしていくと
作成スピードが格段に上がって今は多少のサイトなら
一日で作ってしまいます。

 

まさに凡事徹底をしていきた証ですね(^^)

 

とは言っても…

 

ネットビジネスの稼ぎ方っていうのは、
メディアビジネスとコンテンツビジネス(通販)の
この2つです。
簡単に説明すると…
メディアビジネスというのは、

メディア…人集まる媒体(TVやSNSやサイトなど)を使って
商品やサービスを紹介したり(CMやアフィリエイト広告など)
そのメディアに集める事で広告収入を得る事。
(集客代行業、イベント集客などをする広告代理店の類)

 

コンテンツビジネス(通販)というのは

自分の商品やサービスを直販する事。
(情報商材やサービス受注や自社制作製品の販売など)
よく聞かれるのが、
「〇〇アフィリエイトですか?」とか、
「転売とかですか?」とか、

いやいやそれって…ってなっちゃいます(^^;)
アフィリエイトや転売系の事はこれまで回数こなして来ているので

僕ももちろん全部出来ます。

しかし、
大事なのはそのやり方を使って

自分が何をしたいかが大事だと思います。
インターネットで商売するって事は
このメディアと通販の構築方法とやり方が身につければ
何でも出来るようになってしまいます。

 

そもそもビジネス「商売」というのは、
自分の所有してるモノをそれを必要としている人へ
提供し解決してあげる事でその報酬をもらう事です。

 

ヒドイ質問で「いくら稼げますか?」っという
質問をしてくる人も今だにいますけど、

給料いくらもらえますか?
って言ってるのと同じレベルです(^^;)

 

いやいや、
ビジネスっていうのは雇い主から支給される事ではなく、
必要としている方へ自分で提供して稼ぐという行為です。

 

もしあなたがネットビジネスや稼ぐという事を考えて、
偏った捉え方を今だにしているのであれば、
改めて物事の本質を捉える事を意識してみてはいかがでしょうか?

菊田より

しっかりとゼロから学びたいという方は僕の公式メルマガで詳しい事や有益な情報配信をしています。登録無料ですので登録してみて下さい。

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。