提供者と消費者のマインドの違い〜参考書〜

どうも菊田です!

よくある問い合わせの中で、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はノウハウコレクターのままで稼げていません。
どうしたら稼げるようになりますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな質問が多々あります。

まぁ特にインターネットを使ったビジネス、
ネットビジネスのような頭脳労働に関しては
ノウハウコレクターは最初の段階だと思います。

はっきり言いますが、
ノウハウコレクターは悪い事ではありません。

後はそのノウハウを行う為のマインド作り、
それを習慣化していくと行動力が身に付きます。

その中でビジネスをする。。

イコール商売をするという事は、
自分でない誰かに価値あるモノを提供する必要があります。

ではその際にあなたがノウハウコレクターだったら?

提供出来る【かも】しれないモノは
沢山持っているはずです。

それなのに【稼げない】という現状があるのは何故か?

それの答えは3つです!

1.他人に提供(販売)していない

2.提供する人を見つけられない

3.提供の仕方がわからない

大きく分ければこれくらいです(^^)

■他人に提供(販売)していない

元々提供出来るモノがあるのにも関わらず、
提供しなければ誰もお金を払ってくれませんよね?
あたり前ですが稼ぐ事は出来ません。

■提供する人を見つけられない

よく「私は友人が少ないです。」っと
言う方もいらっしゃいます。

元々友達が多い人少ない人はいますが、
少ないなら多く集まっているところに
グイグイ参加していけばいいんです(^^)

例えば異業種交流会があるなら参加して
多く方と会話して情報交流している間に
自然と仲間もコミュニケーション能力も成長していきます。

■提供の仕方がわからない

これは商売初心者の方が多いですね(^^)

多く方は会社のカリキュラムの中で
商品やサービスを提供する事は出来ます。

しかし、いざ自分が自分の商品を提供しようとすると
何から手をつけていいのかわからなくなります。

ここで僕からアドバイスです。

友達に自分が使ってよかった商品やサービスを
紹介する時の事を思い出して見てください。

マーケティング上で
セールス方法などは沢山あります。

しかし、この感覚が最初は一番大事です。

ぜひお試しあれ(^^)

それと

「提供者と消費者のマインドの違い」
についてですが、ノウハウコレクターのままの方と
すぐに稼げるようになる方の場合は参考書の使い方が違います。

ノウハウコレクターのままの方は
参考書の中身だけを得ようとします。

すぐ稼げる方は参考書の作り方を
得ようとします。

この違いが本当の意味でわかるようになるには
稼げない壁を破った時かもしれませんね(^^;)

あなたがインターネットを使って
お金を稼ぎたいと考えているのであれば、
ぜひ僕の公式メルマガで教えています。

菊田より

公式メルマガ登録はこちら
↓ ↓ ↓
http://ishinkigyouka.chips.jp/sklp/

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。