田舎暮らしのネット起業家の目標の軌道修正と現状報告??

どうも菊田です。

今日は最近の僕の状況について
話をしていこうと思います。

何故そんな状況の話をするのかというと…

気分です!!

っと言うのは冗談で…(^^;

久々に経営者同士の話の中で
「最近菊田さんは何してます?」
って内容から始まりまして…

読者の皆さんも僕が最近の動向が
気になっている方もいるのではと思い、
【最近の状況】という事で今書いてます。

まず大きく変更した点があります!

まず一つ、
温泉計画を延期する事にしました!

とは言うモノのかなり前に、
500万円程かけて原泉調査をしましたが、
温泉が出る可能性は極めて高いそうです。

まぁこれがないと何も始まりませんからね(^^;

ココは一安心です。

ただ何故延期する事になったのか?

ご存知な方は、2013年の10月に
僕は3年後には地元に温泉を作ります!

っと目標を掲げていました。

あれから一年くらいが経ちました。

目標を達成する為にはそれに対しての設計図、
更にそれを行動する為のマインドが重要です。

その行動を起こす中で数々の結果が出ます。

その結果が出る事によって次の選択肢が
自分の中で広がっていきます。

温泉を作るうえでの目的として、
地域の活性化が一番にあります。

この1年近くリサーチを進める中で、
根本的な原因が見えてきました。

その答えが、ただ温泉を作ってもダメだって事です。

その市場のを行う中で、
コミュニティーの意識レベルの低さが問題です。

勿論、すべてと言っているのではありませんが、
そこを改善する事に力を入れないと皆の為にならないんです。

中華料理に例えてみようと思います。

中華料理というのは
中華鍋だけでほぼ全ての料理が作れます。

だたし使い手が中華料理のレシピもろもろの
知識がなければ全くの意味を成しません。

今回の話で言えば、
温泉が中華鍋、使い手がその地域の人々。
特に地域の公共役員や事業者です。

その改善するルートを作って行こうと
最近は尽力中です。

勿論Webマーケティング、起業、開業の
コンサルティング事業や広告代理業もしてます。

ネットビジネスでお金を稼ぐ方法や
自分のライフスタイルを構築していく術なども
頻繁に塾生さんやクライアントさんには頻繁に教えています。

僕の名前を出していないメディアも
どんどんと業績を上げています。

塾生にはそこで使ったモノなどを
塾のコンテンツにも追加してこうと思っています。

それによって意識レベルが上がるだけでなく、
僕と関わる人の選択枠が増える事で
更に力のある仲間が出来るからです。

という事で、
今回は僕の最近の状況は、

これから更に事業投資や、
目的の為の新規開拓や自己投資に

時間とお金を費やす為、
温泉計画達成期間を延長しているという事です。

まぁこれからネットでお金を稼ごうとしてい方や、
僕の塾生さんになって
もう稼いで自身の目的に向かっている方からすれば
今回は僕の現状報告なんてどうでもイイかもしれませんが(^^;

一応報告入れておこうと思います。

P.S.

僕の公式メルマガ読者さんだけが見れる
限定動画コンテンツがあるのですが
以前アップしていたモノを再度開放しているので、
是非ご覧になってみて下さいね(^^)/

http://ishinkigyouka.chips.jp/sklp/

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。