副業や起業をする人の理由の原因は老後心配。

巷で副業や起業に興味を持ち
お金持ちを目指している人達が多い理由をご存知ですか?

起業を目指す人の原因
様々な理由がある中で最も大きい理由が
『老後の蓄え』っという課題です。

 

あなたの周りの人で老後の蓄えに関して
不安を抱えている方はいますか?

 

何も老後に関して不安はない!
っと答える方はここから先は読まなくて結構です。

老後の不安
ただ少しでも不安がある方は
最後まで読んでいただきたいと思います。
■どうして『老後の蓄え』に不安が?

老後の蓄えとは、
現役を終え死ぬまで生活する為の
金銭的な余裕といえばわかり易いですね。

 

しかし何故不安になるのか?

 

世の中の多くの方は老後の蓄えというのが、
自身の預金残高や保険や年金についての
3つの問題を軸と考えています。

 

あなたもイメージしてみて下さい。
『退職金含めて預金いくらあったら死ぬまで安泰かな?』
『保険満期の際はいくらになるかな』
『年金は結局もらえるのか?もらえてもいくら?』

 

そんな事をイメージしたのでは?
そう!そのイメージが『不安』の原因です。

退職金グラフ
じゃあどうして不安な気持ちになってしまうのか?
その原因を話していこうと思います。
結論から言うと『資産』です。

えっ?っと思う方もいらっしゃると思います。
これは紙幣などの金券などの話ではなく、
ここで話をしているのはもっと大きな意味の『資産』です。

 

例えばあなたは今働いている会社を明日からクビになる。
または、急に倒産した場合どうしますか?
それについて少しでも不安な気持ちにるのでは?

 

ただここで僕がお話している【資産】、
それを持っている場合はどうなのか。

 

全く不安を感じなくなるわけです。
どんな状況においてもお金を稼ぐスキル、
全くのゼロになっても資産を作り出せるマインド。

 

そう言ったモノが存在する事で
どんな状況でも経済的な余裕や安定が生まれるからです。

 

今あなたが持つ内面的な資産に
物足りなさを感じているのであれば、

ぜひ僕のメルマガで資産作りをしてみてはいかがでしょうか?

→ 無料の公式メルマガ登録はこちら

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。