インターネットを使ってお金を稼ぐ?実際のところ

数日前に事務所用の買い物をしてた時、

『菊田さんですよね?』って声をかけられました。
『そうですよ(^^)』っと返事したら…
『ネットでの配信見てるんですが、
実際のところ稼げるものなんですか?』
っと聞かれました。

温泉最高
凄く初歩的な質問だったのですが、
今回はその時の話を簡単にシェアしたいと思います。
■ネットビジネスってそもそも何?

インターネットを使ってビジネス(商売)する事。

個人でもパソコン一台あれば稼げる仕組みなんかもあるので
ほぼほぼ資金を掛けずに商売を始める事も出来ます。

アフィリエイトなどがイイ例ですね(^^)

※アフィリエイトとは、HPやブログ、SNSなどで
誰かの商品を代行して紹介する事で収益を得る手法。
広告系のビジネスモデルです。
これで稼ごうと思えば、
パソコンとインターネット回線を確保。
それを行うための知識への投資。
目標到達までやり続ける為のやる気。

これだけあれば誰でも出来るかなって思います。

 
僕もメインとしているビジネス以外で
たまにアフィリエイトをしてますが、
毎月大体20万~150万の間をウロウロしている感じですね。

 

 
他にも物販系のものもあります。
例えば安く商品を仕入れてオークションなどの販売サイトへ
仕入れた商品を出展して粗利を取るモデルも一般的ですね。

この辺は初心者からでも始めやすモデルではないかと思います。
ただ勘違いしてほしくないのが、
ネットビジネスって多かれ少なかれ
世の中の多くの企業や自営の方が使われています。

 

 
本当に初歩的な事で言えば、
店や会社のホームページを作ったりとか、
集客する為にアプリを作ったりとか、
顧客のリストをネット上から受付したりとか、

言い出したらキリがないくらいのです。
■稼げるか稼げないか?

それだけで言えば稼げます。

ネットビジネスで稼ぐ方法としては大きく分けて二つで、
メディアビジネスと通販ビジネスの二つ。

集客をネット上から代わりに行う形、
集客をする為のメディアの制作をする形、
メディア内のコンテンツ作成をする形、
商品の作成を代行する形、
プロモーションや仕組みの提案する形、

またこれも言い出したらキリがないです。
ただハッキリ言える事は、
どんな物事でも言える事とは思うけど、
しっかりと学ぶ事が大事です。

 
例えば
運転したい時に運転免許を取得すると同じように
正しい考え方や正しい手順や状況のリサーチ。

 

 
そして実技練習を行うって事しますよね?
やっちゃいけないのが独学で
その辺のモノを適当にあさっていく事。

 
今なんか無料でネットサーフィンしてたら
多くの情報が飛び交っています。

 
ただ、基礎がないままで独学に走ると
学ぶ順番もバラバラ、探す順番もバラバラ
何が必要な事なのかも何も知らない状態で行うので
まぁ成果は出ません。

 

 
これがお店を立てる事に例えると、
店も立ててないし商品も無い。。

そんな状態で無差別に人を集めたり、、

電化製品を販売したいのに羽毛布団を仕入れたり、、

もう意味不明になりますよね?
もし始めたい人や今まで成果が出てない人は
ちゃんと基礎を学んでから検索する事をおススメします。

 

 
菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。