後悔しない。買い物で失敗しない人になるための方法

どうも菊田です。

この前久々に「うわぁ」
ってなるような体験をしました。

数年ぶりに会った友人と会う機会になり
買い物に付き合って欲しいと言われ行ってきました。

その際に品定めを含めた際に
友人は高額の商品と安値の商品とで迷っていました。

買い物

僕からすれば長く使う商品だったので、
高額のモノを進めました。

結局はその友人の判断なので
それ以上は何も言いませんでしたが、
その友人は安値の商品を購入しました。

その時は僕は『うわぁ』って思いました。

では何故そう思ったのか?

これは心理学的な話にもなるのですが、
買い物などの「仕入れ」の行動を取とる際、

迷うという事はイコール、
どちらも購入する事が出来るという事です。

現状で手に入れる事が出来ないものに対して
人は購入するのに迷ったりしません。

そして高額のものと安値のもので
迷っているという事はそれだけ
高額のものにも価値を感じているとう事。

ここで安値のものを選択したという事は
後悔する確率が高くなります。

何故ならグレードも低い安値のモノを購入した場合、
何か問題が起こった際に

『グレードのいい方ならこんな事にならなかった…』

っと公開する事がないからです。

これは教材などでも同じ事です。

安値の教材はちょこちょこ買っていけば、
総額100万以上になっていくのに対して、

30万から50万の高額商品なら
すべて揃ってしまいます。

いわゆるセット価格的な感じですね(^^)

それが車や家や身につける服に関しても
同じ事が考えられます。

もちろんすべてそれで揃えろっと言っているのではなく、
大事なものを安値側で選択する場合に限ります。

知識や仕事道具などの普段から使い続けるものは
価値を感じたのならグレードのいいものを選択してみてはいがでしょうか?

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。