ビジネスにおいて結果が伴わない原因の1つはPDCAと11の基礎項目。

菊田です。

あなたはビジネスやその他の
明確な目標決めを上手に出来ていますか?

 
結果が伴わない人、
稼げない人の殆どがこのスタート前の
【PDCA】と11の基礎名目が出来ていません。

 
今回はその事について話をしていきます!
あっ!ここでお知らせですが、
そんな内容も含めた話もするセミナーが大阪であります!

→ http://www.arioseconsulting.com/#!seminar25/c1ot8
軽い番宣をしましたが、
続きの話をしていきますね(^^)

誰に?いつ?何を?
誰が?いくらで?
どこで?誰の為に?
何故?いつから?
いつまで?どのように?
これを基礎的なプラン決めの最低条件です。

 

 
よくこのプレン決めをしない段階から
ノウハウやスキルを曖昧に使うから成果が出ません。
これが出来てから
【PDCA】という4つのルートを辿ります!

 
■PDCAと4つのルート

 

PDCAというのはマーケティングに必須の
作業工程の略です。
PはPlan、先ほどのプラン決めですね。
DはDo、メディアやコンテンツの構築。
CはCheck、アクセス解析などのチェック。
AはAction、修正やバイラルを起こす行動。

 
基本的にこのPDCAのループを行う事で
間違いなく結果を残す事が出来ます!
ぜひあなたの達成目的一つ一つに
この要素をはめてゴール設定から見直しましょう!

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。