諦めの言葉『もう』〇〇がダメ|成功する人 上手くいく人の短編マインドセット

僕は上手く行く人を判断する基準があります。

 
それはスタッフとして雇う基準であったり、
コンサルを受けるか受けないかの基準であったり、
僕の運営してる塾を進める人の基準であったり、
時間を共有したりする仲間であったり、

 
そこで最も基準としている部分を
この動画で話をしています!

 

 
ご覧になられたでしょうか?

 
動画で話た通り、
結論言えば「投げやり」な人じゃなければ
正しい方法や考え方を伝えていけば変われるって事です!

 
どんなに志が高かろうと、
どれだけ能力が高かろうと、
見栄えやセンスがあろうと、

 
諦めの言葉や投げやりな言葉を使う人は
何をやっても中途半端で上手くいきません。

 
昔に精神病を持っていた子がうちのスタッフにいました。

 
ほとんどの会社では病気が原因で採用されない子でしたが、
僕はその子が「こんな自分が嫌で変わりたい!」っと
話をしてくれた時に採用を決めました。

 
本当に良くなりたいと思いがある人は、
弱音を言ったり愚痴を言ったりもしますが、
「諦めの言葉」は言いません。

 
だからこそ、辛い時や大きな失敗をしても
「逃げる」という選択肢を選ばないんです。

 
今その子は広告代理店をやっており、
以前よりも格段にたくましくなています!

 
人それぞれ得意な事や特性やコンプレックス、
変な癖などはあるので成長スピードだってバラバラです。

 
ただこの諦めの言葉を言わない人は、
必ず上手くいくし成功すると思います!

 
僕は経営者として指導者として、
人として人を諦める事はしないです。

 
現状に壁や障害物があることで困ているのであれば
僕にメッセージを下さいね(^^)
菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。