平均年収の低下…一生の必要収入を対策方法

菊田です。

あなたは妻1人子供2人の4人家族で
夫が必要な平均的な月収をご存知ですか?

サラリーマンの平均月収
収入以外にお祝い金なども含め、
家族に1人につき1億必要とされると言われます。

という事は単純計算をしてみれば、
合計4億は必要とされるわけです。

以前僕のブログでも記載しましたが、
「4億円以上もってないと金持ちと言わない」
っという記事を書きました。

これは4億持っていれば世帯を通じ、
一生かかる費用を完済するほど資金があるからです。

それ以上を所有している人を「お金持ち」っと言います。

ではあなたや、あなたの夫や
夫となりえる人、共働きならどうですか?

それに見合った収入が確保していますか?

この一生の割り当てで逆算した時に、
4億にプラスして家を買ったりしてませんか?

3千万円の家やマンションを購入したり、
ローンを組んでいるとしたら一生の割り当てが
4億3千万必要だという事です。

そして世の中は需要と供給やトレンドが、
20年以上前からインフラの発展で
もの凄いスピードで動いています。

その変化のスピードに乗り遅れる会社企業は
倒産や縮小を行っていき、大量のリストラがおこります。

これはサラリーマンという雇用労働者としての
働き方しから知らない状態ならかなり危険な時代です。

20年前は月80万から40万程の収入は、
高度経済成長とともに産業革命などで飛躍的に
労働利益が多い時代でした。

ですが今は情報化革命時代です。

ただ商品を作った、店を立てた、
会社を設立した、技術を確立した。

ただそれだけでよかった時代とは変わり、
マーケティング力がない事業は完全に沈黙しています。

マーケティング…簡単に言えば
【売る力】です。

今インフラが整った言えば分かりずらいですが、
分かりやすく言えばインターネットなどの
情報シェア媒体が発達したって事です。

このインターネットを使って集客・販売し
商売を行う事をネットビジネスと言います。

このネットのマーケティング技術を得る事で、
インターネットがつながったパソコン一台だけでも
月に数百万、または数千万や億を稼ぐ事が出来ます。

もちろんそこだけで稼ぐ方もいれば、
僕のように稼いだ資金を他の事業に使う人もいます。

ただどの事業やビジネスモデルをするにしても
Webマーケティングのスキルは必須だという事が
今回の説明でご理解頂けますよね?

その上であなたは今の月収が
一生変わらずあると勘違いしたまま
収入源が亡くなった時にどう養っていくのですか?

逆に月に50万も収入がない状態であなたは
その会社におんぶに抱っこのままですか?

そうではなく、あなた自身が収入を得る
資産づくりに目を向け、それを創造してみては?

僕のメルマガではその為の考え方や、
稼ぎ方やノウハウをプレゼントしています。

 

▼菊田慎也|公式メルマガ
http://www.arioseconsulting.com/#!lp/ckhc

 

それをご覧になり本気でやろうと思ったり、
最初から本気でやりたい方は僕が運営する
ネットの起業スクールの菊田塾があります。

ただ塾に関しては有料ですし、
僕から一言いわせて頂く事は、、、

「本気の方だけでお願いします。」

僕の塾はただの一人も
成果を出なかった人がいない塾です。

なんとなくで入塾されるのは
本気でやられている他の塾生さんにも失礼ですし、
コミュニティの質が下がるのもあります。

なのでまだなんとなく稼ぎたいとか
少し興味あるという方はまず僕の
無料のメルマガから初めてみてはいかがでしょうか?

▼菊田慎也|公式メルマガ
http://www.arioseconsulting.com/#!lp/ckhc

 

菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。