平均年収の低下…一生の必要収入を対策方法

菊田です。

あなたは妻1人子供2人の4人家族で
夫が必要な平均的な月収をご存知ですか?

サラリーマンの平均月収
収入以外にお祝い金なども含め、
家族に1人につき1億必要とされると言われます。

という事は単純計算をしてみれば、
合計4億は必要とされるわけです。

以前僕のブログでも記載しましたが、
「4億円以上もってないと金持ちと言わない」
っという記事を書きました。

これは4億持っていれば世帯を通じ、
一生かかる費用を完済するほど資金があるからです。

それ以上を所有している人を「お金持ち」っと言います。

ではあなたや、あなたの夫や
夫となりえる人、共働きならどうですか?

それに見合った収入が確保していますか?

この一生の割り当てで逆算した時に、
4億にプラスして家を買ったりしてませんか?

3千万円の家やマンションを購入したり、
ローンを組んでいるとしたら一生の割り当てが
4億3千万必要だという事です。

そして世の中は需要と供給やトレンドが、
20年以上前からインフラの発展で
もの凄いスピードで動いています。

その変化のスピードに乗り遅れる会社企業は
倒産や縮小を行っていき、大量のリストラがおこります。

これはサラリーマンという雇用労働者としての
働き方しから知らない状態ならかなり危険な時代です。

20年前は月80万から40万程の収入は、
高度経済成長とともに産業革命などで飛躍的に
労働利益が多い時代でした。

ですが今は情報化革命時代です。

ただ商品を作った、店を立てた、
会社を設立した、技術を確立した。

ただそれだけでよかった時代とは変わり、
マーケティング力がない事業は完全に沈黙しています。

マーケティング…簡単に言えば
【売る力】です。

今インフラが整った言えば分かりずらいですが、
分かりやすく言えばインターネットなどの
情報シェア媒体が発達したって事です。

このインターネットを使って集客・販売し
商売を行う事をネットビジネスと言います。

このネットのマーケティング技術を得る事で、
インターネットがつながったパソコン一台だけでも
月に数百万、または数千万や億を稼ぐ事が出来ます。

もちろんそこだけで稼ぐ方もいれば、
僕のように稼いだ資金を他の事業に使う人もいます。

ただどの事業やビジネスモデルをするにしても
Webマーケティングのスキルは必須だという事が
今回の説明でご理解頂けますよね?

その上であなたは今の月収が
一生変わらずあると勘違いしたまま
収入源が亡くなった時にどう養っていくのですか?

逆に月に50万も収入がない状態であなたは
その会社におんぶに抱っこのままですか?

そうではなく、あなた自身が収入を得る
資産づくりに目を向け、それを創造してみては?

僕のメルマガではその為の考え方や、
稼ぎ方やノウハウをプレゼントしています。

 

▼菊田慎也|公式メルマガ
http://www.arioseconsulting.com/#!lp/ckhc

 

それをご覧になり本気でやろうと思ったり、
最初から本気でやりたい方は僕が運営する
ネットの起業スクールの菊田塾があります。

ただ塾に関しては有料ですし、
僕から一言いわせて頂く事は、、、

「本気の方だけでお願いします。」

僕の塾はただの一人も
成果を出なかった人がいない塾です。

なんとなくで入塾されるのは
本気でやられている他の塾生さんにも失礼ですし、
コミュニティの質が下がるのもあります。

なのでまだなんとなく稼ぎたいとか
少し興味あるという方はまず僕の
無料のメルマガから初めてみてはいかがでしょうか?

▼菊田慎也|公式メルマガ
http://www.arioseconsulting.com/#!lp/ckhc

 

菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。