ブログでのメディア集客を始めるなら「メディア育成」から~挨拶周り

Sponsored Link


最近雨が多くてヒゲなのかカビなのか、
顎が青々としている菊田です。

 
まぁそんな事は置いといて(笑)

 
この前ブログを更新している方から
「菊田さん、よかったらブログで
 おススメツールとか教えて下さい」
というメッセを頂きました。

 
なので今回のテーマは、
使い勝手が良すぎるツールで話をしますね(^^)

使い勝手が良すぎるツール|菊田慎也

 

最近ではネットビジネスの手法を使って
店舗集客や個人ブランディングなどに
ネット上のメディアを活用している方がいますよね?

 
まぁサイト型のモノだったり、
SNSなどのフロー型だったりと多数の
ネットメディアが利用出来る中・・

 
ブログは個人や中小企業さんには
とても重要なメディアなんです。

 
なんせブログに関しては細かい事業報告や
個人のイベント、その他のコンテンツ案内など
沢山のパフォーマンス提供が可能ですし、、

 
更に育ってて行けばネット上で軸になる
資産に変貌してきます。

 
恐らく僕のメルマガを読んでくれている方は
そのブログがもつ圧倒的な価値を理解した上で
運営している方も多い事でしょう。

 
ただこの資産として構築するまでに、
【育てる】という行為が必要になるわけです。

 
例えばある地域にお店を出店した際、
その地域の皆さんへ、、、
「〇〇へ○○というお店を出したので今日は…」
っという感じ挨拶周りなどしてPRしていきますよね?

 
これはネットのメディア、ブログなども同じ事です。

 
こんな一つ一つの挨拶周りや宣伝広告などをして
アクセスを促して皆さんに認知してもらっていくわけです。

 
そのブログの中でも利用者が多い
ブログサービスがアメブロでしょう。

 
なんせ使用ユーザーが多い分は
メディア集客において使わない手はないです。

 
以前の記事でも書きましたが、
アクセス数の水増しはあるとはいえ、
それでもアクセス数は格段に多いです。

 
店舗集客を目的としている方でしたら
アメブロ単体だけでも問題はないすし、

 
そこからアフィリエイトや通販の場合は
リスティングをする際ならアメブロで集めた
大量のアクセスから誘導を促すようにすればいいですからね(^^)

 
ただそこまで育てるまでには、
先ほどもお話をした「挨拶周り」が必要です。

 
これを記事だけ更新ばかりで、
この「挨拶周り」をしない人はそもそも
そのメディアが育って行きません。

 
例えば、お店を出した事を周りに言わず、
ひっそりと店の中で商品数だけ増やしているお店。

 
そんなお店にお客さんが集まると思いますか?

 
理解のあるあなたなら分かると思います。

 
アメブロだったら、
最初は毎日の読者申請やコメント、
メッセージやペタやペタ返しなどを行います。

 
これがアメブロでの「挨拶周り」です。
これを最初は毎日2ヵ月~3ヶ月は行います。

 
勿論ブログ記事は毎日書きますよ(^^)

 
ただコレをする事で
メディアが育っていくわけです。

 
ただし記事を書くのはまだしも、
挨拶周りに結構な時間を使ってしまいます。

 
特に始めたばかりの頃と言うのは、
お金もそうだし時間に余裕がありません。

 
知識を入れたり工夫したり探したりする時間に
使っていきたいのに育てる時間でスピードが遅くなるんです。

 
そこで今回はそれを改善する為のツールを
紹介したいと思います(^^)/

 
僕が使っているツールで月額2,000円程で
更新サポートや説明サイトも充実して
使い勝手がとてもイイ最高のツールです!

 
アメブロ系のツールは何度も使って来てますが、
今のところコイツが最高におすすめですね(^^)

 
ツール詳細はコチラをクリック!

 
なんせツールなんて無料でも探せばありますし、
同じように有料のツールはあります。

 
しかし他のものです動かすと固まってしまったりとか、
使えなくなってしまったりとか、
規約に適応させるための更新が雑だったりとか。。。

 
まぁ色々あるわけですよね(^^;

 
そう言った事を含めて今回おススメするのが
この『アメーバベスト』です。

 
今ブログ運営や育成をしている方は、
すぐにこちらから購入して使ってみてはどうでしょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。