資産数百億の会長との話~ゴール地点が違えど本質は同じ

Sponsored Link


皆さんそれぞれに
目標となるゴールがありますよね?

 
例えば世界を回りながら生活したい、
富豪層に入って優雅な生活をしたい、
好きな趣味に没頭してもいい生活をしたい、
豪遊しまくった生活がしたい、
有名な〇〇になって〇〇がしたい。

 
そんなゴールがあると思います。

 
それがどんなゴールだとしても、
望んで求めて学んで行動すれば
自然と叶うように物事は出来ています。

 
では何故、

何年経っても叶わない人がいるのか?

 
さっきの一節が全てを語っています。
望んで→求めて→学んで→行動する
これ以外にゴールまでのルートはないんです。

 
人間っていうものは何せ頭がイイ分、
道具を生み出します。
そして道具の使い方を更に工夫します。

 
しかし、多くの人が知ってるのに
理解していない事があります。
それが先ほどの
望んで→求めて→学んで→行動するです。

 
どんな偉人でも成功者でも
絶対に口にする言葉があります。

 
努力は嘘をつかない!
僕も同じように思います。

 
どの分野でも成果を出す方や
成功を勝ち取る方というのは
陰ながらひたむきな努力をしています。

 
しかもその努力というのは、
誰もが始めれば出来るような事ばかりです。

 
特にこんな便利な世の中の時代は
多く方が魔法のような裏ワザを求めます。

 
よく「菊田さんだから出来るんですよ」
っと言われる事も多々あります。
あなたも誰かにそんな事言った事ないですか?

 
ですがよく考えてください。
それってその人の地道な努力を
否定する言葉でもあるわけですよ?

 
かなり失礼ですよね?

 
僕なんかは学生時代なんか勉強なんて
実力テストで5教科250点満点中で
72点しか取れなかったバカ野郎です(^^)

 
そんな僕が今では何百人も従業員を抱える
経営者や公的機関や個人でも何百人もの
クライアントさんから指導を求められているんです。

 
それを「〇〇さんだから」で終わらせられたら
たまったもんじゃないですよね?

 
経営者を始めたのはもう5年ほど前になりますが、
経営やマーケティング、マインドを学び始めたのは
この三年ほどくらいです。

 
ネットビジネスにおいては三年目くらいですが、
それまでに店舗事業や会社運営。。。

 
他ジャンルのビジネスモデルをこの歳の割に
かなり経験してきましたが、
やっぱりネットビジネスは最強ですね(^^)

 
PCなどの機材的な初期投資と
学ぶため費用合わせて30万~50万。

 
在庫を持たず粗利が高くほぼ利益。
仕組みかすれば月額課金制も確率出来る。

 
顔出すのも出さないのもやり方次第。
サイト運営だけでも月に数十万~数百万の利益。

 
顔出してみたら一日200万~数億単位。

 
成果の出ない人って面白くて、
100人いたとしたら95人が無料から始め、
3ヶ月から半年したらそれが30人に減って
30人が数千円か1、2万円ほどの商材なんかを買ってみる。

 
その間にしびれを切らして辞めていき、
残るのが5人くらいかな(^^)

 
さっさと成功したり成果を上げる人は、
最初の5人くらいが高額のコンサルや塾などに
即決断して全て学んでいくタイプです。

 
僕は昔は勉強は出来なかったですが、
欲しいものは即断即決なタイプなので
その5人のタイプです。

 
あなたはどうですか?

 
もしその95人のタイプであれば、
すぐに即断即決タイプになる事をおススメします。

 
なんせ時間を無駄にする事の方が
今の手持ちのお金を使う事をよりリスクが高いです。

 
一日や一年時間を戻せるタイムマシーンがあれば、
一日の利用単価は計り知れないです。

 
何百億もつ会長さんとお話させて頂いた時、
欲しいものを聞くと【時間】と答えました。

六本木ヒルズ
全財産を払っても時間を買えるなら買うと言いました。
僕はそれには心から共感しました。

 
ゴールの為の最短ルートの本質は、
望んで→求めて→学んで→行動する!

 
ただこのスピードだけです。
あなたにとっての時間はいくらですか?

 
菊田でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。