自立や親離れと成功への決断は同じ〜教育の基本は自発性

皆さんは自立や親離れ、
はたまた子離れという言葉を知っていますよね?

では何を持って自立や親離れ、子離れというのか?
その説明を明確に出来ますか?

よく僕がビジネスの話でも、
労働者、自営者、経営者、投資家の話をします。

この説明が明確に出来る方が経営者になります。
経営者は自分以外の他力で物事を構成出来るからです。

僕なんかで言えば、
グループ店舗での運営をしていますが、

もちろん始めた頃の2年くらいはガチガチに
現場に入って走り回ってましたが、
ここ数年は現場に入った事なんてありません。

じゃあもう一つの僕1人の会社ですが、
この記事を書くとか、直接の指導じゃない場合は
インターネット上のツールやメディアが僕の代わりに働いています。

これも他力と同じ事です。

そう経営者というのは、人を教育して
自発的に行動出来る人間を育てたり、
道具などに仕組みの一部をやらせたり。

そういった仕組みづくりと教育が出来ると
自然と経営者になっていきます。

これはビジネスだけでなく、
その他の教育現場にも言える事です。

■教育の基本は自発的にしてやらせる事教育の基本は自発的にしてやらせる事

 

 

人というのは何せ頭がイイので、
あまり細かく話をしすぎても理解が出来ません。

なぜなら教育に関して細すぎる情報は、
相手を萎縮して悩ませて拘束してしまいます。

なので自発的な行動が出来なくなり奴隷になってしまいます。

これが親と子供の関係ならば、
愛情深く面倒見のイイ親ほど失敗しがちです。
ちなみに僕の親もそっちのタイプです。(^^)

愛情深く面倒見がいいと子供に何でもしてあげようとします。
これは親が自分の物差しを押し付ける行為なので、
子供はどんどんと自分の人格を消されていきます。

すると子供は自分で何も決めれず
自分を知らない状態に陥ります。4301475f

 

 

もちろんこれは、
親が子供に辛い思いをして欲しくないと
親心から来てしまうことなので厄介です。

子供も自分の親なので、
なかなか自分の意思を主張しにくい立場なので
多くの方は親から離れて生活するようになっていきます。

実際に親から離れて生活している人が多いのはこの為です。

いくら年齢を重ねても親は親ですからね(^^)
そんな親に説教が出来たり出来る人は
一緒に暮らして上げてもいいかもしれませんね(^^)

自分(やるたい事や意思)を知らない状態な子供は、
頭と心が別になってしまいそれが何年も続くと
パニックを起こします。

僕の場合はあるメンターから
「菊田ちゃんはイイ人間なんだから
もっと自己中でいいんやで!!」
と言われた事があります。

その時から自発的に行動出来るようになりました。
自発的にというは自分の心に正直に動く事です。

求めることに素直になれた時に人は自分を知ります。
それによって行動が貪欲になって圧倒的に成果がでます!

決断や行動へのスピードが遅い方や出来ない方は、
この親や固定概念が邪魔をします。

自立や成功、成長が早い方は
この他人の意思ではなく自分の意思に従います!

だからこそ多くの失敗や辛い経験をしても
「後悔」が生まれないんです。

そしてその経験は自分の今の限界を知れたり、
本当に得意な事や苦手な事、他には

自分が目指したい事が明確になっていきます!

僕と会う人や僕の話、メディアで出会う人は
イイ人しか集まりません。

いい人ほど幸せになる必要があるし、
お金も多く持つべきだと僕は思います。

だって悪い人にお金を持たせても
悪いことにしか使わないでしょ?(^^)

あなたは僕のこの文章を読んでいるだけで
もうすでにいい人と確定しているんです。

イイ人が自己中になったところで
皆が喜んでくれる事しかしないので
もっと自己中に自分の意思に従ってください(^^)

いい人は成功しないといけないんです!
実際に僕の塾生なんかはイイ人しかいませんから(^^)

しかも塾生なので僕からとんでもないスゴイ事を学ぶので
とんでもなくスゴい人ばかりです!

あなたは僕を知ってこの話を聞いているだけで
すでにイイ人でスゴい人なんです!

後はあなたが自発的に自分の意思にすぐに気づいて
決断して行動するだけです!

菊田でした(^^)

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。