問題や余計な物事が起こる原因│タイミングの話

菊田です。

最近は仕事のスタンスを更に変化させたり、
サービスを増やしたり趣味を広げたりしています。

その変化の段階ってよくよく
余計な物事なんかが降りかかってきますよね?

例えば

誰かと付き合い始めたら誰かかが邪魔したり、
何か新しい事業を始めようと思えば壁があったり、
今までに行ったことない場所へいけば言葉や風習だったり
やった事がない事をやれば緊張したり不安がったり、、

まぁ常に変化する際には、
その時に余計な物事まで起こるんですよ。

それはそもそも当たり前なんですけどね。

そこで途中で終わってしまったり
挫折したり停滞してしまったりする人って
ほとんどなんですよね(^^)

今回はその余計な事が起こる原因と対策です。

菊田慎也│ドライブ│夕日

 

■問題や余計な物事が起こる原因と対策方法
先ほど話をした通り常に生きている限り
安定は存在しないので問題は起こります。

何もしなくてもお腹が空くのと同じ事ですし、
更に大きく変化を与える時ほど問題は大きく感じます!

ただし!!

大きく感じるだけで大きい事は起こりません。

そもそも、どんな大きいと思う問題でも、
その時に解決出来ない問題は
そもそも起こらないように世界は出来ているものなんです。

「えっ?」て思われるかもしれませんが、
本当にそうなんですよ(^^)

恐らくこの話がわかる人にはわかりますし、
わからない人はそもそも僕と出会ってません(笑)

だから何か余計な事が起こる時って
あなたがそれを解決するタイミングが来ただけです。

だからあなたが今抱えている問題や
余計だなぁ~って思っている物事はね。

今のあなたなら向き合える事なんですよ(^^)

これを多くの人は拒否や拒絶をしようとするから
常に抱え込んで重たくなってしまうんです。

これが上手くいく人は、
受け止めるように思考して対策を練るんですよ。

僕の言葉で言えば「創意工夫」です(^^)

人生なんかも安定ばかりを求めて
不安を拒絶するから楽しめないんですよね。

わかるかな?(^^)

問題や余計な物事はその時のあなたなら
向き合えて解決出来るから起こるんです。

今そのタイミングなんだと思ってみてください。

きっとワクワクしてきますよ(^^)

菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。