ネット起業塾-愛すべき変態達~幸せなメッセージと告知!

どうも菊田です。

今回はある男からの幸せメッセージと告知します!

まずは期限がある告知から!

 
僕が運営している菊田ネット起業塾があるのですが、
キャンペーン価格で23万6千円で提供してました。

 
それが12月から30万へ値上がりいたします!
というのも元々この価格の予定でした。

 

しかし!!!

 
コンテンツやコミュニティーの質の向上
再現だけではなく体現性も上げていく為には、
ある「過程」を踏む必要がありました。

 
そしてそれがようやく成熟したので、
本来の価格にする事に決定いたしました!

 
その過程を育てるのに2年使いましたが、
お陰で成果が出ていない人は一人もいません!

 
とても良質なモノが構成されていますし、
なにより愛すべき変態達ばかりになりました(^-^)

 
なので入塾を検討されている方は
11月中はキャンペーン価格で申込み可能です!
お早めに!!

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=173931&iid=61459
その塾生の変態達の中から幸せなメッセージを貰ってます!

動画と紹介文・メディア等はこちら
↓ ↓
https://ariosenet.info/?p=2520

 
メッセージ:塾生の声-せーまさん

【菊田塾と他との違い】
今から話す僕の解釈は、哲学でもなんでもなく当たり前な話です。
まず、一番大切な1つ目の理由として菊田さんが心理的盲点が高い人だということ。

 

 

心理的盲点とは、昨日までの過去の体験記憶で できいるその人の価値観です。

 

 

菊田さんことを色々なsnsの入り口から知ったとしても
それを心理的盲点が低い人が見ても居心地が悪いから興味がわかないわけです。

 

 

だって菊田さんの人柄、動画の内容を見て
はい。詐欺ね。とか、意味がわかんなかったり
そもそも動画までたどり着かない人が多いわけですよ。

 

 

その事を世の中では引き寄せの法則などと言われていますけど
これは 宗教 オカルトの意味じゃなく 【蝶が花に行く】ように 生命として当たり前な機能なんですね。

 

だから心理的盲点が高い人か、大きな目標がある前提の人しか菊田塾にはい
ないわけです。

 

 

じゃあ、他の塾は塾をして、お金儲けが最終の目的になっている心理的盲点の、先生がほとんどだと思います。

 

 

もちろんやれば稼げるコンテンツを作っていても
マインドセットをコンテンツに詰めていても

 

そもそもその塾長の心理的盲点が 塾でお金を稼ぐ事だから
うまいLPからとかメルマガでプロダクトローンチを仕掛けられて

 

それに 興味を持った人が入っても
稼げるか稼げないが確率の話になるわけです。

 

 

だってLPやメルマガのプロダクトローンチ
そこだけ【感情のコミュニケーション】をいれてるわけですよ。

 
入ったらもう お金をもらっているわけですから
その人にコンテンツを渡して
後は【状況のコミュニケーション】になるわけです。
だから稼げる稼げないが確率の話になるわけです。

 

 

その点、菊田塾は塾生個々の各得意分野で大きな物を作り上げたら
おもしろいやん!て菊田さんは言うわけじゃないですか。

 

 

大前提として菊田さんは、塾に入って当たり前に稼いでもらって当たり前に結果をだしてもらう。

 

その次のステージの、目的を達成したいわけです。
だからそのプロセスとしてみんなに稼いでもらうのは当たり前なんです。

 

 

これで サポートもするし 堂々と無期限の意味は納得できたと思います。

 

冒頭の、人間の仕組みを考えればそんな人しか入らないってことですよね。

 
それで塾に入ってもみんな、稼げるわけですよ。

 

ここから【重要】で、菊田さんは、sns、メルマガ、 LP 入塾しても

 
全て【感情のコミュニケーション】をしているんですよ。

 

 

それでより 相乗効果が生まれて みんなが刺激しあえて 更に加速する。
菊田さんは毎週の生放送で知らない間に 無意識でひっぱってくれています。

 
菊田さんも あと、何年後かの未来を実現したいわけですから本気です。

 

 

だから自然とそういった発言をしていますし 我々もスッと聞けるわけです。

 
菊田さんがいつも例えている話とかしてきますけど
言葉にしていない事を見つけました。

 

 

それは菊田塾で稼ぐことはそもそも当たり前なことであって
これを、ゴールにしてはいけないということ。

 

例えば月に100万稼いで 次に どうしたいのかってことですね。
100万ってイメージできますけど、それを稼いでどうするかは簡単にイメージできないと思います。

 

ここが本当の感情ですよね。
その話を菊田さんがいつも例え話でしているのかなと思いました。

 

菊田さんは無意識かもしれませんが、それは今のゴールを、もっとあげろということなのかなと。

 

 

僕はこれは、高ければ高いほどいいと思います。

まとめると菊田塾が100%稼げるのは…

■塾長自身の心理的盲点が高い!

■そもそも、意識の低い人をよせつけない

■菊田さんは感情のコミュニケーションをとっている

■それで塾生のポテンシャルが上がる

■完全なるチームワーク【家族】

 

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=173931&iid=61459

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。