成功の自立思考~フラットストックとクイックフランク|菊田さんの創意工夫LIFE Originality and ingenuity

ここ数日と病院に付き添っている菊田です。
昨日は姉が産婦人科に用事があるようで、
姪っ子と母親を連れて運転手をしていました(^^)

 
さてさて今回は、
【フラットストック】と【クイックフランク】の話です。
って何のこっちゃ!?と思われると思いますよね?

 

これは他者依存から自立的行動への話をする際に
僕が分かりやすいように勝手に作った【単語】です。

 
なので知らないのは当たり前なんですが、
今回この意味について話をしていきます。

 
なぜこの話をするのか?

 
それは先ほども言ったとおり、
これは他者依存から独立的行動の明確にするのに
とても解釈がシンプルになりやすくなるからです。

 

 

■フラットストック

 

 

このフラットストックと言うのは、
現状の変化がない状況を維持するor維持される意味です。

 
例えばあなたが目指す目標やビジョンがある際、
周りから止められる、引き留められる、非難される、
又はあなた自身が思い込んでいる状態の事です。

 
■クイックフランク

 

逆にこのクイックフランクとは、
現状の変化に自然体で素直に適応していくor動く意味です。

 
例えばあなたが〇〇をやってみたい!挑戦したい!
そう思った時に障害となる人や情報、
その環境からの影響に流される事なく決断が出来る意味です。

 

 

目的を達成する人や物事の飛躍が早い人というのは、
この【クイックフランク】に思考がシフトする人です。

 
この世の中というのは、
多くの情報がどんどんと入ってきます。

 
例えばテレビなどのメディアからの情報、
普段の人との会話や目に映る情景などなど。

 
それによって人はフラットな状態でありながら、
周りからの影響で自分の環境に固定概念を持っていきます。

 
なので人の悩みや不安で多くの原因であるのが、
ある一部分での他者とのパラメータの違いです。

 
小さい事なら身長やら見た目、
家庭環境、住んでいるところ、収入や構成、
その土地や組織内だけの風習や常識。

 
そう言ったものから自信を無くしたり、
卑屈になってしまったり、時には必要ないはずのものに
時間やお金や労力などをどんどんと浪費や消費をします。

 
社会で生きていくというのには勿論、
最低限の消費や義務などが存在はしますが、
その最低限以上の基準ラインを持ってしまう為、
【時間がない】【お金がない】【余裕がない】
という事がおこり最後にはパンクしていくんです。

 

 

逆に言えばフラットストックという
不必要な概念や人やモノを持ち過ぎているだけです。

 

 

『無い』のではなく、ありすぎるんです。

 
あなたの中で
「〇〇がなければ」と思う事ってないですか?

 
それがあなたのフラットストックです。
もちろんそれ以外にも見えていないだけで、
多くのフラットストックがあるんです。

 
僕のようにコンサルやマインドコーチングをする方々は、
『ドリームキラー』のという話題を出します。

 
もちろん僕もこの単語を使いますが、
これよりも更に他人本位の言い方ではなく、
ありのままの自分を見つめなおしていく際には、
このフラットストックとクイックフランクを使います。

 
その事について話をしているビデオも作ったので
時間がある方はぜひご覧になってみて下さいね!

 
■成功の自立思考~フラットストックとクイックフランク

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。