あなたをダメにする厄介者は〇〇!?ネガティブな中で生まれた感動物語

どうも菊田です。

 
昔、大阪で従業員が某自殺サイトにある
書き込みを見て爆笑してた時がありました。

 
僕:「おい、何見て爆笑してんの?」

 
従業員:「オーナー!これヤバいですよ!」

 
僕:「なんや?仕事しやんで何してんの?」

 
従業員:「いやぁ~、
たまたま自殺サイトの書き込み見てたんっすけど、
病んでる人ばかり集まった中で更に叩かれている人いるんですよ。」

 
僕:「そんなん見てるのもどうかと思うけど、
そこで叩かれるのも大概な強者やな~(;´・ω・)」

 
従業員:「そうなんっすよ!しかも今、
この書き込みが励ましの連呼になってるんですよ」

 
僕:「お!それスゴイ事やねw
そいつら捨てたもんやないやん!」

 

 

とまぁもう5年も前の事です。

 
自殺の書き込みサイトという

完全ネガティブな中で生まれた感動物語。

 

 
直接使う言葉だけでなく、

よくブログやSNSやメールやチャット、

そんな時にネガティブな言葉を使っていると

面白い事にどんどんネガティブになっていきます。

 

 

 

よくノウハウだとか教材だとか、

知識にお金を払っているのに行動出来ない人も同じです。

 

 

 

これってね。マインドセットが出来ないとか、

もともと身体が弱くってダメだとか言う人いるんですよ。

 

 

正直言えば、その通りなんです。

じゃあなんでそんな答えになるのか?

 

 

ここで大事なのが身体が弱いとか、

持病があるとか、環境がとか、

マインドが弱いだとか、反対する人がいるとか

そういう次元の話ではないんですよね。

 

あなたをダメにする厄介者は〇〇!?

 

あなたをダメにしている厄介者というのは、

あなたの『脳』なんです。

 

 

『脳』っていうのはね、

言い訳を考える事はもちろん、

身体を構成していってしまうんです。

 

 

ダメだとか言ってたら本当にダメになるし、

具合が悪いなんか言ってたら本当に病気になるし、

自信が無いとか言うとそれ以上に臆病になるんですよ。

 

 

 

でもね。『脳』って単純なんです。

 

 

出来るとかツイてるとか大丈夫とか、

大変になって楽しいとか言ってると、

身体も頭も軽くなって行動するようになるんですよ。

 

 

 

もしあなたがダメだなぁ~ってなっている時に

一番あなたをダメにしているのは『脳』ですよ?

 

 

そんな時はあなたが『脳』に言ってやるんです。

「体調が…?ウソこけwww」
「怖い?緊張する…?ワクワクしてるしww」

「不安…?なわけあるかいwww」って(^^)

 

 

するとね。不思議な事に頭も体も

動きだして色んな事が進んでいくから

信じようと信じまいとコレ本当なんです。

 

 

だからあなたが弱ったり言い訳ばかりしているなとか、

他人や環境のせいにしててダメになってる時は、
あなたの『脳』なんだからあなたの言葉で

前向きな言葉を連呼してたらいいんです!

 

 

 

問題が起きた時て悩みそうになっても

「しょーもな。大した事じゃないし」

ってあなたの『脳』に言えばいいんです。

 

 

 

本当に大した事じゃなくなって

フットワーク軽くなってすぐ解決するから(^^)

 

 

 

僕の塾生さん達って凄くて、

素直に僕の話を受け入れてくれるから

みんな顔も生き生きしているし艶もいいでんす。

 

 

 

太り気味だった人はスタイルが良くなるし、

稼ぎが伸びなんやでた方は急に伸びてくるし、

皆さん本当にスゴイですよ(^^)

 

 

 

僕が元気与えたと思ったらいつの間にか

僕が元気もらってたりしますからね(^^)

 

 

皆さん『脳マスター』ですwww
あなたも脳マスターになって
あなたの厄介者を手なずけてみてはいかがでしょうか?

 

 
菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。