スーパーのBGMの謎!? ん?』って思った事ないですか?

どうも菊田です。
皆さんがよく食材やらを買いにいく
スーパーマーケットがありますね。

そこで流れているBGMって
『ん?』って思った事ないですか?

あのインストで流れている音楽です。

僕は歌うのが好きなのですが、
自分が歌う曲っぽいメロディーが流れると、
ついつい口ずさんでしまいます。

スーパーで買い物をする時もあります。

その時スーパーで流れているBGM、
途中までその曲のメロディーだったのに
急に違うメロディーへ以降するんですよね。

あなたも気になってしまう時ないですか?

今回僕がそれを簡単に解説しますね(^^)

スーパーマーケットのBGM
まずインストについてですが、
『インストゥルメンタル』という約語です。

歌の入らない楽曲の事を言います。

ではなぜインストが選ばれるのか?

歌詞のある曲は集中力を削ぐまたは、
脳の疲労を招いてしまうからです。

僕らは言葉というものを無意識に
集中して聴く修正があります。

その影響で買い物ではなく、
歌に集中してしまうんです。

僕が口ずさんでしまっているのが
いい例ですね(^^)

その他にも不協和音を使わず、
シンプルな音源を使うことで、
雑音を消してリラックス効果を与えます。

買い物するのに疲労感や緊張感を与えると
お客様が自分から買うとしてくれなくなるからです。

これは安い服屋で必要以上に声をかけまくる
ショップ定員に似ていますね(^^)

高級なショップでは殆どこれはありません。

そして日本では親しみやすい
J-POP系の音源をミックスさせたメロディー
で親しみやすさから出るメンタルヘルスを貴重とします。

なので
JーPOP系の有名曲のサビが流れたと思いきや、
違うメロディーに以降してミックスしています。

これで親しみ易さからメロディー集中へ移行させず、
こだわりやストレス、緊張感を緩和するBGMにします。

他にも様々な要素が詰め込まれているのですが、
深く掘り下げると専門的な脳化学とかになってくるので
この辺で終わりにしますね(^^)

しかし、身近には沢山の要素が隠れています。

ビジネスをする上ではこのBGM1つ、
ポスターや看板やHPなどの画像デザイン、
文字の色や文言などのコピーライティング、
喋り方などのスピーキング方法など

沢山のマーケティング要素が隠されています。

余計な事まで考えすぎて頭が忙し過ぎると
こういった見えているのに盲目になっている事って
沢山あるんですよね(^^)

身の回りにあるちょっとした事って
結構沢山の情報が詰まっています。

ぜひ改めて見直してみてると面白いですよ(^^)

次の記事では、
みんなの頭が忙しいって記事を書きますね。

菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。