考えの制限をつけられる精神的な足かせ~人が1日2日なら僕は5日

Sponsored Link


菊田です。

最近は雨が多くてドンよりするので、

すごく晴れ間が恋しいですね。

あなたは一週間の内、何曜日が好きですか?

または一週間の内、一番自分の為に動きたい曜日は?

 

 

まぁこれは聞かなくても調査が行われている事ですが、

最も活動したい、好きな曜日は土曜と日曜日だそうです。

 

 

僕も学生時代や20代半ばまでは、

その土日などに仕事がはいると何だか

ドンよりした経験がありませんか?

 

 

少し考えたら分かることですが、

これは義務教育の中で身についてしまった

習慣病のような精神的な病です。

 

 

まぁ病というのは大げさですが、

精神的な病全般は、その時、その人によって

不必要なまでの制限を設けられると

おこってしまう閉鎖ストレスです。

 

人が1日2日なら僕は5日。
例えば、その時代やその人に

とくに必要でもない行事や風習ってありますよね?

例えば結納なんかの風習を例に出すと…

 

 
今のように物があふれた時代ではなく、

物がない時代に家財生活の為に住居を潤す意味で行われる行事です。

 

 

ただこんな物があふれた時代には、

とくに必要もありませんよね?

様々な宗教なんかも僕からしたらややこしいです。

 

 

まだ仏教で許せるくらいですかね(笑)

 

 
それにも理由があるんですが、

僕は神様は信じますが、宗教は信じません。

 

 
矛盾しているように見えますが、

戦争や抗争なんて宗教的に人の思考を縛る事から

生まれてしまう事ですし、愛や情より教えが基本って…

 

 

正直アホくさいです。

 

 

これはあくまで僕の考えなので、

宗教大好き絶対という方にはゴメンなさい。

 

 

例えば、

キリスト教と仏教の違いって知ってますか?
簡単に言えばルールブックなのか、人なのか?

そういう違いです。

 

 
キリスト教は聖書がルールで基本なんです。

仏教は人それぞれに幸せの形が違うという教えです。

 

 

だから仏教なんかは教えが人一人一人によりけりなので

教えが無限に存在します。

 

 
たまに派閥抗争の結果、

そこから色々な宗教が派生してますが、

本質はそこにあります。

そう言ってたらややこしいですし、

考えの制限をつけられる【精神的な足かせ】は、

ただのマインドブロックになってしまいます

真面目な人間ほど精神的に病んでしまいそうですね。

 

 

話がそれましたが、今回は一週間でどれが好き?

という話題から入ってます。

そしてタイトルが、『人が1日2日なら僕は5日。』

 

 
これには時間の有効活用と

マインドブロックの解除の話になります。

 

 
では、日本の環境を中心に考えると、

公共利用期間やサービスなどが最も充実して

価格的にも費用対効果が高い曜日というのは、

基本的に土日祝日ではなく平日の月火水木金曜日ですよね?

 

 
土日の役所や国の公共期間が稼働していない日に、

大事な手続きなどは進んで行きませんよね?

 

 
簡単に言えば、日本の経済社会で言えば、

土日祝日は、消費者に消費させる日であって、

活動がほぼ停止している期間なんですよね。

 

 

 
基本、国というのは税収をあげる為に、

消費者に消費させる為の習慣化のコントロールをしますし、

日本はとくに昔からそれが上手だと思います。

 

 
それを理解した上で社会的独立をする際、

土日をメインに稼働している人は基本遅くなります。

 

 
単純に一週間というルーティンの中で、

進まない2日間に動き、

進む5日間はさほど動かないという現状です。

 

 
もっとわかりやすく言えば、

チャンスがない2日を過ごすか、

5日間チャンスだらけの日を過ごすか?

 

 

という事です。

しかしこの現状に気づけないのが、

労働者&消費者を育成する日本の徹底した

教育での習慣づいたものが厄介なんですよね。

 

 

 

もちろんこれにメリットがないという事ではなく、

この教育によって忍耐強く、

軍隊的に働く事が出来る人員を育てる事が出来ますし、

トップクラスになれば鍛錬と経歴が生む

『職人』『達人』などの存在が出てきます。

 

 

 

日本の職人文化というのはそこから来てます。

ただしみんなが皆、それに向いているかと言われれば

そうでもありませんよね?

 

 
この教育なら100あるものを101や102にする為に

年歴をかけて効率化していく事はできますが、

世にあるもので何かを生み出すというのは厳しいです。

 

 
現に日本文化の中で、

日本が生み出したものというのは、

基本的に極わずかです。

 

 
異国から渡ったものが、日本が極めて

日本の文化になっているものはありますが。

 

 

ただ今回の話は、

これから経済的に自立した存在として

進んで行きたい方へ話をしています。

 

 
その際にこの一週間というルーティンを

改めて見直してみると沢山の発見があるという事。
そのことを今回はお伝えしたかったんです。

 

 
ぜひあなたの今の週間を考えてみてはいかがでしょうか?
菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

PERSONAL

EXECUTIVE GROUP Representative&ArioseConsulting., LTD CEO
Date of birth┃1985/01/04┃A型■経歴■

高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し
ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。
在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。

年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に
そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!
そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わず
いろいろな職種に勤めるようになっていく。

IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、
事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、
スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど

24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。
それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら
わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める
グループ会社に成長させる。

そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事に
しかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。

それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、
まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、
追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。

どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。
それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って
独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。

そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネットの起業塾にすぐに入る!
それから1カ月後にはネットで月収100万円以上を達成する!

当時グループ会社の社長として役員報酬をあっさり超えてしまった事に感激し、
それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!

さらに半年後には月2800万円以上を稼ぐようになる!

 

そんな実績を得てインターネットマーケティングの可能性を確信し
同じように副業や起業を目指す方へ自分で稼ぐ力を教えられる
コンサルティング会社を出身地の高知県西部で立ち上げる!

何より地方や田舎暮らしでもインターネットビジネスを使えば、
たった一人でも月に100万、1000万、億を稼ぐ事が出来る証明のためでもある!

2014年から有料のネット起業サロンなども立ち上げて
生徒は全国から300人以上を越えて現在も参加者は増え続けている!

事業形態としては創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら

WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、広告事業、

投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、

特産品流通業などのコンサルティング事業

個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、
ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、
インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。

読んで頂き本当にありがたく思います!そんなあなたへ!!

無料のOfficialメルマガの紹介をさせてください。

このメルマガではビジネス初心者からでも現実的に月10を稼ぐ方法や、ブログなどでは言えない

有益情報や案件や特典、成功の鉄則講義サイトなどをご用意しております。


下記のフォームへあなたのメールアドレスを入力して
「今すぐ無料で受け取る!」ボタンをクリックしてください。

*メールアドレス

※モバイルアドレスではPCメール拒否などの設定がある場合があるので、
Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお勧めしています。

◆Official-Media◆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。