期間限定!7/30までの無料プレゼントと更新頻度について

どうも菊田です。

心配しているかもしれませんが、

僕のメディア[メルマガ・SNS・ブログ]など

更新頻度が圧倒的に落ちている事です。

 

 

その理由についての話です。

 

 

僕のメルマガなどを長年購読してる人なら

ご存知かもしれませんが、定期更新です。

この僕がいう定期更新というのは?

メルマガでしたらステップメール、

各種サイト完結型のメディアなら修正、

各種登録などの更新や消去、解除などですね。

 

 
インターネットビジネスで自動収益化しているものは

毎日の更新が必要ない完結型サイトなどもあります。

例えばSEOでの検索からヒットするサイトで

直接的に購買につながって完結するサイトなどです。

 

 

アフィリエイトで代表的なものが

サイトアフィリエイトが一例ですね。

僕も自身の名前ではなく商品やサービスそのもので

サイトアフィリエイトしているサイトがいくつもあります。

 

 
月の収入単価もピンからキリで、

3~5千円のものや1万から3万円のもの、

四季のシーズンものでしたら一年の内、

二ヶ月ほどで160万の利益が出るサイトなど。

 

 

 

これは仕組みを作ってしまうと

存在を忘れてしまうくらい放置です(^_^;)

たまに口座に入金があると、

「これなんの収入だ?」って思うくらいです。

 

 

 

そんなサイトが積り積もって結構な数…

しっかりファイルに保存しておかないと

えらいことになるほど存在します。

 

 

しかし半年に一度の頻度で

 

少額の広告費をかける事もあるサイトでも、

【手直し】という事を年に一度はやっています。

 

 

例えばこれが古い情報であったり、

今なら説明などの表現などのコピー、

需要に合わせたキーワードタグやソースなどなど

手直しの点が一年も経てば生まれてきます。

 

 

そんな時に自分の名前や顔を出している

各種メディアが疎かになってしまいます。

 

 

これは僕の悪いところですね(^_^;)

 

 

メルマガのステップメールに関しては、

一年前の自分のコピーライティング力とでは

圧倒的に違いがあるので一年または半年に

全て読み返すほど修正点が出て来るものです。

 

 

 

もちろん有料のコミュニティー、

例えば塾などは定期更新はかかしませんが、

フリーのメディアに影響が…(^_^;)

 

 

そんな僕からのお詫びと言ってはなんですが、

無料プレゼントをご用意いたしました!!

菊田慎也-メディアの更新頻度

■あなたへのプレゼント!!

今年の初めから菊田塾生数名で作成した

インターネットビジネス初心者向けの

必要メディアスキルを詰め込んだ商品…

メディスタミリオンフェイスを

無料でプレゼントします!!(^^)

 

 

 

本来も破格の3000円の商品なのですが、

今回は登録フォームのアンケートにお答えて

頂くだけで無料登録でプレゼントします。

 
↓のリンクからフォーム画面へいき、

アンケートを送って頂くと数分後にプレゼントが届きます。

https://hope-ex.jp/fx3249/Aku0hq

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。