【稼ぎ】ネタ2~スポット脳内に流れの構造を作れるか?

どうも菊田です。

今回は稼ぎ系のネタの第二回目です(^^)

前回は思考のシフトという事で、

いざ稼ごうと考えた際の

思考のスタート地点を変えるという事でした。

お金を『稼ぐ力』がある人というのは、

お金が降ってくるような感覚ではなく、

お金が動いている場所をみつけようとします。

!いやいや菊田さん、私は稼ぐネタが欲しいですよ?
思考とか感覚の話とかどうでもいいです。

なーんて思う方もいるでしょう!

しかーし!!
そこが大きな落とし穴なんですよね。

例えばこれが釣りなら、

釣竿という道具や釣る技術があっても

魚のいるスポットを見る事をしないと釣れませんよね?

それが前回の話で言えば、

自分が使っている釣り道具が海用なのか川用か?

小物狙いなのか大物狙い用なのか?

それすらも知らないままで、

道具を準備して使い方は知ってるのに

そのものの用途も知らないとかヤバいですよね?

さぁ次は今回の釣りスポットではなく、

お金の動くスポットの見つけ方です。

 

稼ぎのスポット→見方
これはただ外を歩いているだけでも

たくさん見つける事が出来てしまうんですが、

あなたはどうでしょうか?

これは地方だとあるコツがいるので

街中の方が見分けやすいのですが、

軽くウインドショッピングなどした際に、

僕ら経営者というのは、その店舗など見た際、

まわりに見える人の流れや、

その地域の地理構成を見ます。

これが川なら地理は川の構造、

〇どっちが上か下か?
水は上から下へながれます。

〇水の流れは何か?
人や情報の流れです。

〇その中の魚の動きは?
顧客やお金の流れた

こうやって目にみえる世界を

上から離れて見てるんですよね。

だから目で一度見たものを

頭の中で構築したのちに上から見るんです。

だから経営者の方って

たまにボーッとしている時あるでしょ?

そういう時は頭に絵を書いてる時が多いです(^^)

僕もよく『どこ見てるんですか?』とか

聞かれますが、頭で構造しています。

少し街を歩いて住宅街があれば、

人が衣食住をメインに固まっている

集合体[コミュニティー]へのルートに

何を仕掛けれられいるかを見て、

自分が何を仕掛けられるか?を考えます。

釣りしている人は魚を釣る時は

当たり前に考える事ですよね?

もっと考えるのが、その魚がなんの魚か?

という事ですね(^-^)

これはビジネスで言えば、

地域属性や年齢層などですね(^^)

不動産でいえば出張や新生活用なのか?

定住住宅ようなのか?二世帯以上むけの

一軒家なのか?とかですね(^^)

とくに街中はそれが隠さずそのまま見えるので

簡単に見つける事が出来ます。

地方だと少しコツと見解が異なるのですが、

基本はこれが大事になってきます。

今回のスポットの話で、

あなたが見つけたスポットは?

以上-菊田でした。

■上手なモノの見方│動画

[youtube]https://youtu.be/jm-9hlxQglY[/youtube]

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。