成功スピードを飛躍させる学びの2つ極意をご存知ですか?

どうも菊田です。

昨日は7年以上昔に交流があった
畑も種も違う弟が逢いに来てくれました(^^)

空白の七年間での出来事や歴史を埋めるかように
会話が弾みビジネスや成功論の話へ。

その会話の中で盛り上がった
圧倒的スピードで成功する人のマインドセットの話です。

成功スピードを圧倒的に飛躍させる学びの2つ極意


あなたはネット検索や、
動画、ブログ、メルマガ、教材などで、
それなりの知識をインプットしているでしょう。

それは成功してからも、
学び続ける事は大切になってきますよね?

僕も常に学びを得る事を絶やした事はありません。

成功者が100人いるなら、
100人が100人とも学び続けます。

それが本であったり、
失敗や成功などの経験であったり、
人の話やあらゆる媒体から学んでゆきます。

コレがビジネスだった場合、
成功スピードが早いほどイイと思いませんか?

そんな時に、
あなたへ教える成功マインドは…

 

■成功スピードを上げる学びの極意とは…

 

学ぶために学ぼうとせず、教えるために学べ!

です(^^)

ペーパーテストを受ける為や
資格に合格する為などの暗記教育。

これは暗記する事で評価を得られる
物事に対してはいいかもしれませんが。

ただビジネス、仕事、実務になると、
この暗記しているだけでは何も起こりません。

資格が必要なのではなく、自分以外の誰かに
その技術や情報を提供する事が必要なんです。

 

 

それで初めてビジネスなどの、
相手に提供していく仕組みが完成していきます。

せっかく有料教材などで学んでも、
三ヶ月で成果が出る人や成果に三年掛かる人など
成功スピードが比較的に差が出るのは…

 

 

学ぶために学ぼうとする人と

教えるために学んでいる人の差です。

 

この差というのは、
インプットとアウトプットという
割り合いの差なのですが。

 

 

僕も含めて成功されている方は、
口を酸っぱくして言うように

インプット2割、
アウトプット8割です。

 

 

ただ多くの教育者は
教え子に的確な言葉が足りない気がします。

多くの人はやり方や工夫などが多く、

それは誰でも出来ますし、先人の残した

言葉や情報などを探せば出てきます。

 

ただもっと大事なのは、
学び方ではなく、学ぶ意味を教える事です。

そしてもう一つの極意があるのですが、
塾生に悪いのでここまでで(^^;

ただこれを意識するだけでも圧倒的に差が出ます。

ぜひこれを取り入れて
取り組んでみてはいかがでしょうか?

菊田より

 

こちらのランキングに参加中です。
↓ ↓ ↓

自由人 ブログランキングへ

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。