認める瞬間は圧倒的な惨敗で本気で悔しい!!

どうも菊田です。
あなたは富と時間の自由を得た後は
どんな事がしたいと考えていますか?

僕は自分を育っててくれた地域に対して
豊かになる為の何かを与えたいと思います。

ま、その為に今は高知の田舎に
拠点をかまえているんです。

ネットビジネスで稼いだら
街中に行く人のイメージが強い中、
僕はローカルの星というイメージですね。

 

地方こそネットマーケティングを重視すべき

都心に行かなければやっぱりダメか…って
思われるようではインターネットを使って
ビジネスするメリットを伝えきれてない!という
答えになってしまうからです。

なのでネットを通して
多くの地方に住まわれている方々へ
可能性を見出してほしいと思っています。

その為には都心と地方での意識差を変える!

マインド意識とも言えますし、
概念破壊しての開放とも言いますし、
意識向上とも言えます。

仕事や私生活への意識差を高めなければ、
そこから向上しようとしないのが人間です。

その為に僕は情報発信をしていますし、
教育事業としてコンサルティング事業や、
ネット起業塾の運営などにも力を入れています。

他にも流通事業や仲介メディアを立ち上げて
製造・生産業を営む方々へ卸や販売を促したり、
ルートを確保して上げたりと活動しています。

例えば従来の卸業者に商品を落とすと、
年間で200万の利益のところを600万の利益を生む
市場へ仲介したりですね。

同じ作業量と生産量で3倍違うんですから、
地域内での収益が前まで3億だったのが、
9億になるわけです。

それだけの経済効果を田舎に住みながら
ほぼパソコン一台で出来るんです。

それくらいの事はある程度のスキルと
ノウハウを学んでしまえば出来てしまいます。

僕はそんな事業などを行いながら、
エンドユーザー(消費者)向けにも
商業店舗やアミューズメント事業なども今後
行っていきたいと思っています。

そうする事で〖田舎暮らしは勝ち組の場所〗
という構想を抱いて起業家も育てています。

そして今日はIさんがやっている企業が、
ある地域にはなかった業務スーパーをオープンさせました。

正直、その地域に僕も作ろうとしていたので
『どんな感じに、どれくらいの規模で、
どれくらいのサービスやリサーチで…』

 

などなどを考えてながら買い物をしてきました。

すると店舗構造なんかは解体も増築もしやすい形で
仕入れた商品ラインナップやオープン時での
戦略についても僕が指摘するような点が無かったんです。

いわゆる大満足ってやつです(^^)
逆にそれが悔しいんですよね(^^;

自分より先にサービスを始めていたとしても
『自分ならこうするのに』って思う点があると、
後からスタートしても勝つ事が出来るんですが…

こうも自分のビジョンと合致していると、
めっさ悔しいく敗北感を味わいますwww

まぁそれだけ認めているという事なんですね(^^)

あなたが意識が高く、悔しい思いをする時は、
もしかすると相手を認めた瞬間なのかもしれませんよ。
以上-菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。