売れるものと好きなもの。どちらをするべき!?

どうも菊田です。

 

今やインターネット上には物販、
ハンドメイド、広告、情報コンテンツなど
いろいろな商品サービスが販売されています。

 
そんな中、あなたがネットビジネスで、
商品を販売して稼ごうと考えた時に
『売れる商品』『好きな商品』
どちらを売ればいいのか迷いませんか?

 
今回はその事について話をしていきます。

■売れると好きの選択

まずビジネス…商売をしていく上で
必要な事は売上を出せるかどうかです!

 
もちろん稼ぐまでにはやるべき事は
多かれ少なかれあります。

 
学ぶべき事は学ばないといけませんし、
やるべき事はやらなければなりません。

 
その際にやるべき事の『順番』として、
『稼ぐ事』から初めてください。

 
多くのビジネス初心者がやりがちな間違いが、
まず儲からない商売からしてしまう事と
好きな事をしてしまう事です。

 
僕はあくまでビジネスをするなら
『好きな事をビジネスにするべき』といいます。

 
ただし!!!

 
最初は好きな事よりも、
『儲かるビジネス』からです。

 

いや…
『稼ぐ事』から始めるべきなんです!!

 
ビジネス初心者で最も欠落しているのは、
お金を自分で稼ぐ感覚やお金の流れなどです。

 
それまで自分がオーナーとして
商売をされている方だったら別ですが、
お給料としてしかお金をもらった事しかない人が、
いざ商売をやろうとすると感覚が身についていません。

 
大した事じゃないように思えますが、
この『商売感覚』というのが鈍い状態のままだと

 
好きな事を商売にしよとした時、
自分勝手な偏見でアプローチをしてしまいます。

 
例えば、あなたが見知らぬ人に
趣味をいきなり押し付けられてもイヤですよね?

 
当たり前かもしれませんが、
そんな自分勝手な人がいれば誰も耳を貸しません。

 
もちろん恋愛でも同じ事ですね(^^)

 
しかし、稼ぐという感覚が身についてないと
全く同じ事が起こってしまいます。

 
そしてもう一つのネックになる部分があります。

 
これはネットビジネスに多くある問題なのですが、
参入障壁が低いという点で【諦める人が多い】という事。

 
この多くが『稼ぐ』というラインまで
到達するまでの期間が長くなって次第に
モチベーションが無くなってしまう事です。

 
やはり商売をしているのですから、
稼げないとやる気も無くなってきますよね?

 
ビジネスをしているんだから、
雇われで給料もらうよりも稼ぐ為にやるんです。

 
副業なら月5万ほどでいいかもしれませんが、
ビジネスやるなら年に数百万または、
数千万の収入はもらいたいですよね?

 
しかも短期間と少ない手間で(^^)

 
それなら結論として、
まずは「売れる商品」を選ぶべきです。

 
僕もリアルで店舗ビジネスをした際は、
BARから始めました。

 
なんせ利益率が高くて、
飲食の中ではコスパがいいからです。

 
その後マッサージ店やらと
徐々に規模をや店舗数を増やしました。

 
ネットビジネスに関しては、
メディア育成が出来るまでは、
転売や直接的なアプローチ。

 
あとは塾で教えている秘密の方法で
一気に利益を出してメディア構築する
期間と資金を確保しました。

 
その出来た資金と期間の間に
一気にメディアや好きなビジネスモデルを
淡々とこなしていった結果が今の現状です。

 

もちろん好きな事を最初からしててもイイですよ。

 
ただ稼いでいる中で行うのと、
稼げていない段階からやるのとは違ってきます。

 

収入源は一個に絞る必要もないです。

 
例えば月に10万稼げるものが4つ、
半年に1000万稼ぐものが1つ、
年間で600万稼ぐものが2つとか、
その中で好きな商品やモデルが2つ。

 
僕はそんな感じでやっています。
その中の資金から投 資などの運用してもイイです。

 
ただどんな時でも、
ゼロから1を創り出す時は…

 
1を出来るだけ早く終わらせて
さっさと次の段階に移る事を今後は
意識してみてはいかがでしょうか?
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-8
P.S.
この前家着用に購入したモコモコジャージが
思いのほかナイスな買い物でした(^^)

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。