ノマドワーカーについてネットビジネス自由人が語る

どうも菊田です。
あなたはノマドという言葉をご存知でしょうか?

 
簡単に説明すると、————————
ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。 近年、
IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で
仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。

 
このような働き方をノマドワーキング、
こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。

 

 

ノマド誕生の背景には、
情報化社会とそれを支える技術の進歩がある。

コトバンク-引用————————–

 

 

実際に僕を例に挙げてみると、
大阪でグループ会社を経営するなどの
店舗グループをしていたが、ネットビジネスと出会い、
個人だけでも大きな可能を感じて今の形態へ。

 

 

それなりに知識へお金をかけて学び、
オフィスなし従業員なしでも個人で億を稼げるようになった。

 

 

ある意味ネット環境さえあれば仕事が出来る状態。
つまりノマドワーカーと言えます。

 

 

■ノマドワーカーの生き方と今後について

ノマドワーカーについてネットビジネス自由人が語ってみる

ちなみに大阪でリアル店舗を経営してた頃と、
現在での収入で言えば今の方が圧倒的に稼げています。

 

 

普段の業務に関しては時間の縛りや、
空間の縛りも存在しません。

 

 

販売しているいるものは、
主にデジタルコンテンツからの情報が主になる。

 

 

なら在庫管理費用や常に仕入れ続ける事もない。
なので毎月何千万円もかかっていた費用が必要ないから
自然と売上からの利益率は圧倒的に高くなる。

 

 

例えば店舗型のビジネス1万円の売上げがある場合、
店舗管理費や人件費や仕入れ費を考慮して行けば、
オーナーに残る利益は1500~2500円あるくらいです。

 

 

では年商3億円から5億円程度のビジネスをつくっても
まぁ簡単に年収3000万くらいに収まるわけです。

 

 

これの利益率でもかなり高く見積もっても
これくらいなんですよね。

 

 

そう思うとインターネットの発達によって
ビジネス形態や仕組みの作り方によっては、
今までかかっていたコストが大幅に削減されます。

 

 

年間で1000万の広告費をかけて7000万稼いだら
利益が6000万円のこっている状態です。

 

 

そういったインターネットを使った
ビジネスすべてをひっくるめてネットビジネスといいます。

 

 

その手法やスキルやシステムを活用する事で
いちいちオフィスにいる必要もなければ、
国に縛られる必要もない。

 

 

ましてや自分が働かなくても可動する
サイトやシステムのような仕組みをつくれば、
お金も自然と稼げてしまいます。

 

 

もちろん会社に勤めるサラリーマンや、
地域的な問題を抱えている学生さんなど、
でもネット経由でレベルの高い教育を受けられます。

 

 

話は脱線しましたが、
今回はノマドワーカーについてでしたね。

 

 

結論から言えばこのような働き方は、
どんどんと増えていくでしょう。

 

 

全部が全部そうなるという事はないですが、
まだまだ増えていく事は間違いないでしょう。

 

 

21世紀が始まってから始まったこのワークスタイル。

 

 

この一世紀の間はワークスタイルの変化の時代でしょう。

次の世紀の事はわかりません。(^^)

 

 

ただこの21世紀からはどう生きるにも、
最低限の仕組みは作れるくらいの力をもつのは、
必須になっていくでしょう。

 

 

ただ個人的に言っておきたい事は、
知識もないコネもない人脈もない、
スキルもない実績もない資金もない。

 

 

そんな自分ひとりで何かを生み出せない
創り出せないまま状態のまま、
ただ少し本を勉強しただとか、
それっぽい資格を取っただとかでは、
形にするする事は出来ません。

 

 

しっかりと学ぶ事んで実践する事を
本気でやる決断は絶対に持つべきです。

 

 

それが付けば後は自然とついてきます。

 

 

この記事を読んだあなたが今後の生き方や
働き方に変化が必要だと実感している方は、
公式メルマガで詳しく教えているので
ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

 

7つのVIPプレゼント付き公式メルマガへ

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。