【生きる意味】信念をもって取り組む起業家として確信した事。

どうも菊田です。
もう2016年も終わりになります。
この前はとある集まりで忘年会をしてました。

 
その集まりでは普段関わりのある、
ビジネス関連の人以外との交流があります。

 
そんな中で自分の生きる意味について
改めて確信した事がありました。

 

 

忘年会の待合室でパシャリ

独立して数年後にネット起業をしてからの確信

20歳の頃に僕も含めた仲間の今、
これからの人生を豊かにしたいと思った出来事がありました。

 
今に比べればとてつもなく無知で、
人としてなにも持ってない子供でした。

 
ただあるのは気持ちだけでした。

 
そこから色々な出会いや仕事を行い、
【模索】の期間が5年も続きました。

 

 

その当時の自分に今の自分の発言や言葉を聞いても
人生経験と知識不足で理解が出来ないかもしれません。

 

 
なぜなら、

 

 
理解が出来ないという事は価値が分からない。
価値が分からないという事は成功しない。

 
なぜなら価値をより多くの人へ提供する事が
成功に直結するという事だからです。

 

 

そこから25くらいから、他人の用意してる土俵から抜け出し。

 

 

独立。

 

 

そこから約2年半は、
『よく倒れなかったなぁ』と思うほど、
無理な配分で生活をしていました。

 

 

そこから11店舗以上を運営する
グループ会社をつくって運用しました。

 

 
年商4億以上といえば聞こえはいいですが、
時間の自由はある訳もなく、
個人で使える資金もそれほどない状態。

 

 

世の中では成功しているように見えるし、
他人が見るところ羨ましがる人もいました。

 

 
しかし現状は運営する資 産を増やす為に
自分に残るお金をすべてそちらにまわしてました。

 

 
月に2500万から3500万の売上でも
店舗型なので人件費も維持費もかかります。

 

 

なので一店舗平均300万の売上げでも
経費もろもろ支払うと残るのは30~50万です。

 

 
それが11店舗あるので単純に11倍ですが、
それまでに初期費用などでかかるお金の返済や
さらに店舗拡大する際にの資金に回すなら微々たるものです。

 

 
スタッフは完全歩合制だったので
売上げが出れば出るほど収入がありました。

 

 
なので社長の僕より収入が多い人が多かったです(^^)
(それはそれで僕が望んだ事なのでOKw)

 

 
あまった300万から500万のお金も次の店舗に回すので
その頃の僕は自分の生活面での資金はないので、
身分を隠してバイトなどをしていました。

 

 
本来の自分の立場を多くの人へ隠して、
限界なのも隠してギリギリのところで生きる。

 

 

なので実際にはそんな生活でした。

 

 

今となれば知識と経験不足だったので
そうなってしまうのは当たり前で、
それに気づきにくのが遅かった証拠ですね(^^)

 

 

だからこそネットビジネスは本当に素晴らしいです。
当時の規模の収入で更に時間の自由が出来る。
ホントにインターネットって素晴らしいですね。

 

 
ただ今起業していて盛り上がっている方々も
それに気づかないまま走っている人が殆どです。

 

 

ただし、それに気づいて本物の成功と、
そして人生の自由を得るという事は、
絶対に経験しないといけないステップです。

 

 

経済的な豊かさと人生の自由。
なにもないところからスタートするには、
知識得てリスクを取るという経験が必須です。

 

 
なぜならそこからでしか
リテラシーなどの知識経験を活かす
能力やメンタルは身につかないからです。

 

 
そして自営から経営をしていく事。
それは仕組みをつくって自動化する事。

 

 
ビジネスにおいては稼ぐのは当たり前な事で
稼ぐという事は第一条件と目的。

 

 
これは必須であってもその人の目的ではなく、
その人の人生目的を達成する為の・・・

 

 
『段階』という事です。

 

 
僕自身も目的に向かって段階を踏み続けています(^^)/

 
塾の運営や中小企業のコンサルをしてるのも
そういった力があって意識共有がしっかりできる
最高の仲間を集める為にも行っています。

 

 

それは今後の生きていく子供達へ
今後の経済社会で生き抜く術を教えられる
人材育成でもあります。

 

 
例えば自分の子供へ労働者収入、
つまりサラリー(サラリーマン)での
生き方しか教えられない親になるのは僕は辛いです。

 

 
今後ネットを使った稼ぐ術を持たないのは、
武器も防具も持たないまま戦場に出ていくのと同じです。

 

 
僕は自分も含め、周りの仲間や、
姪っ子や今後出会うであろう子供達が、
そんな状況に投げ出されない為にも今の事業をしています。

 

 

ただ儲けたいだけで塾や商材を販売するだけなら
今のようにバージョンアップなどせずに
サポート期間をつけて販売する事でしょう。

 

 

しかし!それをしないのは、
そういう目的や信念があるからです。

 

 

これはこの前忘年会の時に、
周りからあたたかい言葉を頂いた事で
改めて自分に確信がもてたから書きました。

 

 

あなたがコレを読んで、
あなたの大切にしたいものを改めて認識して
物事に大事な選択をするキッカケになればと思います。
以上-菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。