【驚愕】2.5トンの米がプラスチック!?

どうも菊田です。

とある国からの輸入米2.5トンが、
プラスチック製の米だった事件をご存知ですか?


かなりショッキングな事件ですよね?


あきれてモノを言えませんが、
こういうマインドというかモラル低下は
本当に断絶していきたいところです。


ある意味プラスチックで米を作るなんて
逆に費用がかかりそうな気もします。


プラスチック製のお米は、
焚くと粘り気のある米に間違えるそうです。


田舎出身の僕からしたら、というか
日本人なら味で速攻で分かると思います(^^)



単純お米に対しての知識経験が
アジア人は高いからなんです。


しかしそうじゃない国の人はどうでしょう?


おそらく知らないとダマされるでしょう。
じゃないとこんな2.5トンも輸出された後から
報道が起こるはずないからです。

■何も物質に限らない

これはどのジャンルでも言えますが、
ネットビジネスなんかでも同じ現象があります。


知識経験がないからこそ、
本物が分からず騙される人がいます。


これはどんな業界でもある事ですが、
ビジネスやお金の知識や心理学などは、
世間一般のサラリーマンをしている生き方では
絶対に学ぶ事も経験する事もありません。


多くは自分から学びにいくまで
死ぬまで知る事はありません。


その学びを自分から好んで学ぶ人、
特に見つけてから早く学ぼうとする人は、
必ず多かれ少なかれ成功を収めます。


これは絶対です!


しかし、知識や経験が少ない分、
今回のプラスチック米のような輩に狙われます。



いわゆる金だけもらったらバイバイ野郎です。



1万から5万円くらいの安い商品なら、
サポートなども期間付きでもいいですが、
高額になる塾なども期間をつけます。


多くが3ヶ月で長くて半年くらいです。


結果的にダメな奴はそれ以上面倒見たくないと
宣言しているようなものです。


ただ自分からサポートなどを利用せず
率先して参加してこない人はoutですよ。(^^)


僕は稼いでいるメインがあって、
塾や商材などはサブのような存在です。


例えるなら僕が不動産をメインとしたら
不動産関係の仕事や勉強をする学校や職場、
もしくは交流会を主催しました。


そんな交流の場の仲間から色々なサービス、
企画が生まれて大きな波が出来たり、
大きなビジネスが出来上がったりがあります。


もちろん自分のメインも利用して頂いたりなどです。


しかしこの交流などを三ヶ月やら半年だけ?


人を金としてか見てないクソです。
プラスチック野郎と同類です。


しかし知識や経験がない方は、
そういった本物が分からないんです。


ただそこで騙されたとか、
結果が出なかったとか、サポートしてくれないとか、
上手くいかなかった経験は無駄じゃありません。


僕もたくさんの無駄な経験をして
無駄を活かす知識経験が付きました。


2年前から読者になってくれた方が、
2年前は経験が少なくて理解出来なかった事が、
今になって痛いほど分かるようになったといいます。


今までの後悔や失敗はすべて
本物に気づくまでの材料だという事です。


だからこそ僕は王道を進めるんです。


僕のスタンスは、
来るもの拒まず去る者追わずです。



ぜひ王道の道にここから進んでください!

 菊田塾-詳細へ

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。