出世・成功・お金持ちになれない人の会計と特徴と芋ガール?

今日は姪っ子を連れて原始人してきました!
お互いに『ほくほくの焼き芋を食べる!』
という目標に向かってファイヤー!!!(^^)

 
我が芋ガール達は大中小の枝をかき集め、
キャンプ場は彼女たちのおかげで綺麗に!

 

 
どうやれば火が燃えやすいのか?
本質的な『なぜ?』を思考する教育をしながら
ちくわを焼いてみたりマシュマロを焼きながら
アルミに包んだサツマイモを投下!!!

 

 
しっかりとホクホクの焼き芋と鼻に煤がついた
芋ガール達の思い出を作って上げれました(^^)

芋ガールの話はここまで、今回は出世しない金持ちになれない
モテない男女の会計方法について話ます。

■出世・成功・お金持ちになれない会計とは?

今回話をする貧乏人の会計方法をしている人は、
今日からなおす事をおすすめします!

 

 
どんなお店でも友達や同僚、
または合コンやら〇〇会などで
集まっている方々がいますよね?

 

 
あなたは何かしら経験あると思います。

 

 
皆で楽しめるようにするのはもちろん、
大いに盛り上がってくれていいのですが、
帰り際の会計の時にビックリする事があります。

 

 

それは会計前で『割り勘』『一人ずつ会計』
男女で合コンなのか友達同士なのか知りませんが、
8人くらいの集団が一人ずつ会計している。

 

 
見てて恥ずかしいしカッコ悪い。。。

 

 
この子ら仕事が出来ない出生出来ないタイプやな・・
ってある程度の地位や収入がある方には、
必ずそう思われているでしょう。

 

 
数年ぶりに会った後輩がそんな会計をしてたので
『自分本位で迷惑やからまとめて会計しろ』

 
っと話をすると、

『そんな金もってなっすよ~』っと一言。

 

 
菊田の心
『情けなぁーコイツ一生貧乏やわぁ
 今日から付き合い辞めとこ。。』

 

 
そう思うわけです。

 

 
お金が少ないからまとめて払えないというだけで
菊田は付き合いを辞めてしまうのは悪なのか?

 

 
そうではありません。
まとめて払える人がいるなら払ってもらい
店を出てから自分の分と言って払ってあげればいい。

 

 
わざわざ店の店員さんや、
後ろで待っている方を待たせるマインドは
自分本位で身勝手な貧乏マインドです。

 

 
そして自分本位で身勝手な人は、
最終的に信頼ができません。

 

 
そんな人が仮にビジネスをしたとしても
最終的にビジネスを続けていけないんですし
殆どの場合が成功すらしません。

 

 
なので自分本位で貧乏マインドの方は、
同じ貧乏マインド同士で集まって
他人を罵倒する以外出来ないんです。

 

 
結局のところ自分の足りなさを認められないので
日進月歩『進歩や成長』していかないんです。

 

 
マーケティングの面でも同じで、
PDCA「Plan・Do・Check・Action」という
手法というか基礎があります。

 

 
Plan:計画を立てる
Do:実行する
Check:評価する
Action:改善する

 

 
この創意工夫を繰り返し繰り返し、
凡事徹底していく事で形を成していきます。

 

 
そういった進化を続ける事で、
世の中に価値を提供し続けているので
信頼を得て出生はもちろんの事。

 

 
経済的に独立した自営・経営者や投資家になり
結局は働かなくてもお金持ちや成功者となります。

 

 
僕がお金に困らないのは何もしなくても
世の中に価値を与え続けているからです。

 

 
僕はお金がない頃であっても
割り勘などは決して行っていません。

 

 
割り勘をしてくるような人とは基本、
付き合いも長く続いた試しがありません。

 

 

 

自分が誘ったら自分がすべて払いますし、
僕が信頼して付き合いがある方々は、
同じように誘った方が払うようにしてます。

 

 
つまり付き合いの中でしっかりと
ギブ&テイクが出来て対等な関係という事です。

 

 
あなたは貧乏な会計をしていませんか?
何事も率先して取り組んでいく姿勢!

 
焼き芋を食べる為に
率先して取り組んだ芋ガール達。

 


こんなちょっとした事なのかもしれませんが、
この少しの事が大きな結果の差になります。

 

 
これまで貧乏会計をしていた方は
ぜひ今日から変えてみてはいかがでしょうか?

 

 
かならず付き合う人種も立場も
大きく変わっていきますよ(^^)/
以上ー菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。