第一章:お金を稼げる人と稼げない人の決定的な違い

どうも菊田です。
お金の稼ぎたいのに稼げない人がいます。

 
例えば給料が月に20万~40万円サラリーマンが、
副業やビジネスを始めたとします。

 
半年後には月に100万~1000万稼ぐようになる人と
一時的に給料くらい稼ぐか、または、
一銭も稼げないまま終わる人とに分かれます。

 
あなたはこの違いがわかりますか?

 

 
別にビジネスをしなくても、
サラリーマンでも出世する人しない人、
必ずその差が出てきます。

 

 
今回はその差が生まれる大きな要素について
話を進めていこうと思います。

 

 

■お金持ちになる人はお金の使い方が上手い!

 
僕を含めて億単位のお金を稼ぐ友人達は決まって
お金の使い方が圧倒的に上手です。

 

 
結論から言えば
「道具として認識してます。」

 

 
自分でビジネスをしている人でしたら、
株や資産投資などで現金がない時があります。

 

 
例えば1億円の預金があるとしたら
それを増やす為に8000万ほど投資に回します。

 

 
それが半年から5年で3倍から5倍以上に変わるような
そんな事に通貨を資産化して運用したりします。

 

 

お金を道具[ツール]として認識してみてください。

 

 
そうすると、
お金という現金や通貨の使用方法は、
払って保有したいモノを得るための道具です。

 


ではそもそもお金の使い方を当たり前に考えると
〖使う・稼ぐ・増やす・借りる〗
この4つの項目に分けられるという事です。

 

 

お金持ちは使い方を知ってるからこそ
それを上手に使ってお金が、
〖稼ぐ・増やす〗ように持っていきます。

 

 

ではあなたがこの4つの項目のすべてを
しっかりと把握してお金を使っているでしょうか?

 

 

恐らくあなたが年収3000万以上
稼いでいない場合は、まだ把握出来ていません。

 

 
その最初のスタートとして
この4つの使い方の中で〖 使う 〗を
重点的に改善していく事から始まります。

 

 
次の記事では、
その使い方から年収3000円を目指すまでの
お金の仕組みと本質や流れついて話をしますね(^^)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。