第二章:稼ぐ人はお金の方向性に違いがある。

どうも菊田です。
前回の記事ではお金持ちはそもそも
お金の使い方が上手だという話でしたね。

 

 
今回は前回の使い方という面で、
年収3000円を目指すまでの
お金の仕組みと本質や流れついて話をします。

 

 
ではあなたが年収3000万以上でない場合、
年収3000万以上の人との
お金の使い方の違いはどこにあるでしょうか?

 

 
それはホントに小さな違いなのですが、
そんな小さく思える事が

 

 
実はとんでもない差を生む事には
あなたも気づき始めている頃でしょう!

 

 

 

前回はお金を道具として認識すれば、
〖使う・稼ぐ・増やす・借りる〗という
4つのカテゴリ―に分かれるという話でした。

 

 
そして今回の〖使う〗という面において
どうしたら上手く使えるようになるのか?

 

 
上手に使えるようになると、
結局のところどういった作用を及ぼすのか?

 

 
その事について3つの方向性について
分かりやすく解説していきたいと思います。

 

 

■お金の3つの方向性とは?

お金の使い方というカテゴリーに絞ると、
大きく3つに分かれます。

 
その1、消費
消費というのは生活維持などの
最低限必要な維持のための使い方。

 

 

その2、浪費
娯楽などの使うだけで満足、または
無駄な出費行動の事です。

 

 
その3、投資
使う事であなたに
価値と収益をもたらす為に使用する事。

 

 

 

この3つの方向性の中で、
『お金を使う』のは3つ目です。

 

 
貧乏な人は、1と2が多く、
お金持ちほど1と2が少なく3が多い。

 

 
これがお金の本質と定義でもある。

では年収3000万以上の人達は何に使うのか?

 

 
ここで大事になってくるのが、
仕組みと流れの理解になります。

 

 
例えばサッカーボールを蹴ると
衝撃と空気の圧縮で前に飛びますよね?

 

 
地面に叩きつけると
同じ原理で跳ね返ってきますよね?

 

 
川は川上から川下に流れますよね?

 

 
それと全く同じように
仕組みや流れがお金にも存在します。

 


お金持ちはお金がどういう原理で人や
物事に作用するか熟知しています。

 

 
なので自分に価値のある物事や人には
惜しみなくお金を使いますし、

 

 
逆に自分に価値のないものには
一切というほどお金だけじゃなく、
時間も労力すらも使いません。

 

 

例えばこんなデータあります。

 

 

『お金持ちほどケチだ』という人がいます。
確かにある意味ではケチだと思います。

 

 
ただしその人に対してそれほどの
価値がないから気前が良くないだけです。

 

 
例えば、あなたの知人友人で、
『お金貸して~』『割り勘ね~』
『友達なんだしタダでいいじゃん』
『奢ってくれよぉ~』なんていう人いませんか?

 

 
もしあなたが年収3000万以上になるなら
そういう人とは付き合いは一生断つべきです。

 

 
あなたはその人から搾取(さくしゅ)され続けて
貧乏に引きずり込まれて終わりです。

 

 
逆にあなたが価値のある人を招く場合、
またはお会いしてもらう場合はもてなしましょう!

 

 
因みに僕が販売している商品やサービスを買って
成果が早い人ほど僕をおもてなししてくれます(^^)

 

 

僕も昔、学ぶべき人に時間をつくってもらうために
なけなしのお金を使って機会を得るようにしてました。

 

 
経験のない土地で飲食店を開業する時は
高級ホテルのホールで接客を学ぼうと思い

 

 
『給料は要らなんで一週間勉強させてください!』
と頼み込んで給料なしで働かせてもらいました。

 

 
オープンしてからは、
そのお世話になった支配人さんから
VIPのお客様が必ず利用してくださって
予定売上げの20倍の売上げをもたらしました。

 

 
ネットビジネスを学ぼうと
『この人なら騙されてもOK』っと

 

 
フィーリングや気分でメンターを決めたら
お金を払って学ぶだけでなく直接話や、
距離感を縮めていきました。

 

 
そしてとことん騙されてた結果!
とんでもなく稼げるようになりました(^^)

 

 
それだけでなく、お金持ちや成功している人の
しぐさや声のトーンや表情や喋り方なども
どんどん取り入れるようになっていきました。

 

 
小さな事なのですが、
お金の使い方に関しても自分が招く、誘う場合は、
来ていただいた事に感謝。

 

 
さらに自分の為に時間という命を使ってもらうんです。
これを割り勘だとか、払ってもらうマインドの人は、
そもそも人として信用されえない思考なので
必ずと言っていいほど成功しません。

 

 
お金を稼ぎたいのに稼げないの人は、
そもそも稼ぎ方を知らない事がスタート地点。

 

 
よく自分は沢山調べてるとか、
勉強しているという人もいますが、

 

 
結果そこに到達出来ていないのは
必要な何かを得ていないし見えていない事実です。

 

 

知識、スキルやノウハウなどを得るのは
あたり前ですし、それに必要な費用があるなら
払って得るのは当然の事です。

 

 
これは小学生でも知っている事です。

 

 
しかしマインドが醜い人ほど、
自分に対して必要を得るために
対価を支払う行為が即座に出来ません。

 

 
なので奪う事しか考えないから
先に進めないんです。

 

 
上手くいく人はそのあたり前を
ただあたり前にしているだけです。

 

 
さらにそこから
経済的に年収3000万以上いくような人は、
あたり前の上を行きます。

 

 
自分から搾取していく存在や環境から
自分から切り離ししていくんです。

 

 
逆に自分に必要な存在や環境には、
惜しみもなくお金や時間も労力を投資します。

 

 

そしてお金持ちや成功者に共通するのが、
そこから手にする事が出来る知識だけでなく

 

 
実際に行動に移した際に体験する
経験値〖リテラシー〗が最高の資産だと知っています。

 

 

それを知っているからこそ、
よく働きますし目配りも素晴らしかったりします。

 

 
例えば大勢で飲み会があった時には、
皆にお皿を配ってあげたり、
空のグラスがあればオーダーを聞いてあげたり、
話の中で人を僻んだり妬んだりもしない人。

 

 
あなたの周りでそんな人がいませんか?

 

 
そして必ずその人は出世しているとか、
人が集まっていたりとか、モテたりとか
人より金持ちだったりとかしませんか?

 

 

思い当たる節があるでしょう。

 

 
小さい事のように思える事は、
実はあなたが今後選択する未来に
大きな差を生む事がわかったと思います。

 

 
年収すらもビジネスをする場合なら、
0から1を自分で創って広げていく。

 

 
学がないなら真っ先にメンターを見つけて
とことん騙されてブレない事。

 

 
広げていけば仕組みも組織も出来上がり、
それが大きな波紋として人と人が繋がるように成る。

 

 
それを守れば自然と数字もついてきます!

 

 
ぜひあなたの行動選択にこの事を念頭に、
活用していくようにして下さいね(^^)

 

 

以上-菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。