他人の財布を覗くヤツ「だから稼げないんだよ!」in 入野の浜でTシャツアート

この前、15年ぶりに同級と会いました!
「おぉ〜慎也久しぶりやな」
「ん?ん〜、あっああぁぁ!〇〇やん」

 

 

懐かしくなりテンションが上がる^ ^

 

 

この15年間を簡単に語り合い
大抵仕事や生活の話をする。

 

 

 

ネットビジネスって
そんなに稼げんでしょ?って言われ

僕はそっと答える

 

 

 

規模にもよるけど、
好きな場所や時間帯で生きるなら
最高に使い勝手がいいモデルやで

 

 

こう答える^ ^

 

 

するとどれくらい稼げるもんなん?
そう聞かれるので

仲間内なら小さい規模の人でも
年間で数億から数百万くらい。

 

 

大きい規模でやっている人では
数千億くらいの人もおるよ^ ^

 

 

「嘘やろ!?ちなみにお前は?」

 

 

僕はそんなに大した規模ではないよ^ ^
普段の生活みたらほぼニートやで(笑)

 

 

「へぇ〜俺にも教えてやぁ〜」

 

 

ええけど、一時的な小遣い程度なのか、
稼ぎ続けれるものなのかでも
提供してあげる内容が違うよ?^ ^

 

 

「金かかるん?」

「当たり前やん!アホか?(笑)」

 

 

こういう知識や実績経験に今まで
幾らの自己投資してると思うてんねんw

 

 

タダで教えるのは自分の子供くらいじゃw

 

 

社員でも会社の一部署の作業ノウハウだけで
ビジネスは教えないでしょ(笑)

 

 

「ええ〜でも稼げるか分からんし
そもそもお前が稼いでるかも知らんし〜」

 

 

この同級の余りのビンボーマインドに
呆れながらこう答える。

 

 

それなら自分で色々調べて実践しまくって
見合った結果が出ない時は相談しい^ ^

 

 

僕の目的としては、そもそも調べた事もなく
試した事がない無知の知を知らないままでは
本当に価値のあるものに気づけないからだ

 

 

「えぇ〜稼いでるなら
 お前の預金見せれよ〜」

こう言われた。

 

■自己意識の低さは言動にモロに出る

 

 

正直、こんな売上げ額や
財布を見せろだの、残高見せろだの
それじゃないと判断出来ない人がいる。

 

 

『だから稼げないんだよ』

っと言いたくなる。

 

 

仕方がないので
1つの口座を見せてあげた

 

 

「お前宝くじでも当てたんか?」

「何が?」

もはやアホである(笑)

 

 

しかし最初はみんなこんなところから
色々知っていって経験しては
自分の無知の知を知っていくのかも

 

 

僕も最初はそうだったかも

 

 

なので今日は地元でやってる
Tシャツアート展の最終日だったので
入野の浜へGO!!

 

GW中は人がいっぱいなので
今日みたいな平日はゆっくり観覧出来た(^^)

 

 

■情報が溢れても成功者が限られる理由

 

いくら無料で情報が溢れてても
検索エンジンで9割以上が解決できても
探す側がキーワードや探すべき順序、
理由や定義がはっきりしないと
豚に真珠、宝の持ち腐れである。

 

 

社会に出ると基本を理解しないまま
手順や効率だけを学ぶ。

 

 

普通に考えればわかるはずなのだが
皆知らないうちに常識と勘違いする

 

 

とはいえ僕も久々に初心に帰った感じがした
そして久々にラムネを飲んだら
やっぱり日本が最高だと思った(^^)

 

 

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。