お金を稼いだり増やす為に必要な5つのジャンルその1

どうも菊田です。この夏は、

兄貴と川でサバイバ、じゃなくてBBQしてました(笑)

自然の中で食べると何でも美味しいw

 

自然と夏を満喫していたところ、

菊田の運営する起業塾の塾生からこんな質問をされました。

ビジネスや投資に関して根本的な知識として、

何が菊田さんの中で必要なジャンルだと考えますか?という事でした。

 

■富の形成に必要な根本的な知識ジャンル

 

ビジネスでも投資でも長期に渡って
収益を上げ続ける為に必要とされる知識とは?

 

それを考えた時に菊田から出てくるのは、
お金の知識と人間心理学と脳科学、
メディアが民衆に対する心理的影響と歴史。

 

だいたいこの5つを抑えておけばいいと思う。

 

その中でお金の知識とメディアの影響や歴史。
この3つは義務教育の段階で学ぶ事です。

 

とはいえ、学生時代に学ぶ歴史や現代など僕も含め、
ほとんどの人は学生時代に必要性がないという原因で、
一時的な暗記はしても身につける事はない。

 

そんなものは、社会に出て経済的豊かさや、
人生の舵(コントロール)を自分で取るようになってから、
初めて必要性が出てくることがほとんどです。

 

なので一般的に多くの方は、銀行預金の事を、
間接投資という概念や定義すらもっていない。

 

経営者や投資家、トレーダーの人からしたら、
スマホはバッテリーが切れると使えない。というくらい
基本的なことなんです。

 

しかしそれを把握していない人の方が多いのは、
日本の現状でもあります。

 

ただ当時の学生時代のように必要性がない時期にくらべ、
今社会人で生活をしている現状に置かれている人からしたら、
その内容を説明すればものの5分もかからず理解出来る。

 

それほど学びを得る時期による、
[必要性]のタイミングは人それぞれとも言えます。

 

とは言え、産業革命時代からIT革命に変化して、
今ではAIの発達がとんでもないレベルまで上がっている。

 

そのうえで生き方や働き方は2003年頃から
急激な変化を師続照ります。そしてそれは、
1世紀間は変化し続けます。

 

歴史やメディアの影響、そして心理学を
少なからず学びがある方なら理解できる事です。

 

現在この記事を書いている段階で、菊田は32歳なので
この変化の時代で生きる事が確定なわけです。

 

そして自分の生きたい生き方というものを、
創造しやすい時代でもあると言えます。

 

ではそこで、必要性やタイミングを
俯瞰的にとらえながら順応していくためには、
今回のお金の知識と人間心理学と脳科学、
メディアが民衆に対する心理的影響と歴史の
5つが必要なジャンルだと思います。

 

この5つの詳細については、次回に
細分化して書いてみようかと思っています。

 

P.S

菊田式
どんな場面でも会話が心地よくなる会話術は、
自分の嫌いを主張するのではなく、自分の好きを主張すること

 

以上-菊田でした

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。