商品数×集客数×成約率=売上げの方程式と資産を量産する方法

どうも菊田です!

前回ビジネスで稼ぐために
考えるのは3つの事だけという記事ですが、
今回動画でもシェアをするようにしました。

■資産の量産方法

いきなりですが、
あなたはいくつの収入源を持っていますか?

一般的に言えば一つや二つでしょう。

会社にお勤めなら
サラリーをもらっているでしょうし、
投資などしている場合ならその分。
他に副業などでもあるかもしれませんね(^^)

ちなみに菊田も今回の記事にて
改めて数える事にしてみました。

簡単にまとめると…

著名でやっているアフィリエイトサイトでは、
5のサイトを運営しています。

それぞれの月間のアクセス数は、
2万から8万アクセスで、
アドセンス広告と物販系アフィリ[A8など]。

利益ベースで行くと
月に30万から200万ほど。

YouTubeのまとめチャンネルでは、
4つ運営しているのですが、
2個はバズってはいないですが、
他2個は登録者も5000人と3万人で、
収益も8万から13万をウロウロしている。

情報商材系のサイトは3つで、
物販講義用サイトと副業案内サイト、
そしてこの菊田慎也という実名でやっている
サイトやメルマガです。

これが物販系は年間50万くらいで
副業サイトでは年間100万前後です。

そしてこのメルマガでのアフィリは、
400万から700万です。

もちろんオリジナルコンテンツ販売、
コンサルや代行依頼などもいれると、
3000万から5000万になります。

他には他の会社への投資で、
役員報酬であったりします。

後は海外からの輸入商品の仲介サイトが、
毎年10月と11月に注文がはいり、
1100万から2800万円の売り上げます。

ネットビジネスを初めて
半年で2800万円稼いだ実績のものが、
この仲介サイトのやつです(^^)

他の投資系のものだとかは
詳しく公表するのは違法なので。
今回は省きます。

とはいえネットビジネスでの
たった一人で多くの収入源をつくりました。

5年前に作ったものも
未だに収入を与え続けてくれています。

今少し運営しているものを並べましたが、
毎日に管理しているわけではありません。

数か月に一度、もしくは1年に一度、
リンクの変更したりタイトルの変更するだけ。

時間も労力もかけた期間といわれれば、
1ヶ月から3ヶ月くらいです。

毎日更新や確認しているものは、
入金確認と菊田慎也の名前で運営している
メディアだけです。

これら全て菊田塾で提供している
コンテンツで出来きています。

特に魔法でも特別な事もせず、
そのまま菊田が習った事、そして
実践してきて上手くいく事だけを
全て集約しているものです。

なので学んで実践する場合は、
菊田と同じ量をする必要はありません。

あなたの分まで失敗していますし、
あなたの分までお金も使ってきましした!

なので安心して最短の方法を学んで
多くの資産を作り出してください。

ただ一つ理解していてほしい事は、
最短だからといって楽だとか、
何もしないでいいというわけではありません。

かならず身につけるまでの
量はこなさないと上手くはなれない!

あなたがそれを可能にする設計図や知識、

ノウハウなどを手に入れてるのであれば、

何事にも凡事徹底してみてはかがでしょうか?

以上‐菊田でした!

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。