最近ある家具屋の膿(ウミ)を見つけた話

とある家具屋に何となく入ると
イイ感じのデスクチェアがあったので
配達も含めて買おうとしたらんですが、

不愛想な店員のおじさんが面倒そうに確認、
在庫が全店でコレしかないみたい。

かなり不愛想な店員だったが
展示されている在庫だけだったので
少し安くなるかもと思ったので聞いてみた。

ちなみに菊田は家具の通販サイトも運営しているので
店舗在庫品は基本開封しているので安くしている。

「コレしかないなら幾らになりますか?」
っと聞いたら即答で「値下げしませんよ。」
っと不愛想なまま対応された。

速攻で買う気が失せてしまった。

値切れなかった事をいってるのではない

値切りをしたいのではなく対応が見たいのだ。

欲しいと思ったものはいくら費用が掛ろうが買う!

僕がここの社長ならこんなスタッフは一瞬で切る!
ミカン箱に腐ったミカンを入れると全部腐るからだ。

どちらにしても、
いつも売り手にも買い手にも常に
「ありがとうございます」を言い合う関係でいたい。

そんなプロ意識を仕事をするなら
皆意識してほしいと思う日でした(^^

以上-菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。