ネットビジネス┃波のあるアクセスに振り回されない方法

どうも菊田です。

アフィリエイトや通販サイトを運営する人は、
必ずぶち当たる壁というものがあります。

そう!安定しないアクセスです。

例えばサイトアフィエイトなんかでは、
数枚のペラページなどのLPを作成して、
SEO対策などで購買欲の高い人を集めます。

さらには広告費をかけて
強引にアクセスを集めたマシンガン方法など、
有料のものもありますが、
基本的にいくら運用費があろうとも、
全てのコンテンツに広告費を使うわけにもいきません。

では無料で運用する場合においては、
アルゴリズムが変更になったり、
規約の変更などがあったりすると
検索順位に大きな変動が出来たり、
最悪の場合サイト自体が消えてしまう場合がある。

菊田塾の塾生にもサイトアフィリをしている人や、
店舗で販売している自社商品を販売する人は多い。

ただし、広告費をかけていない場合だと、
かなりの波があるという。

まぁこれは菊田もサイトアフィリを
何サイトが運営しているので痛いほどわかる。

ただこれで稼いでいるからと言って、
ただ一つの手法や仕組みだけに
依存し過ぎてはいけない。

なので必ず塾生だけでなく、
ビジネスをしている人には誰でも、
口を酸っぱくするほど言っている事がある。

■会社が家事になって持ち出すもの!

それは会社が家事になったとして、
必ず持ち出すものが答えです!

現金?ハンコ?契約書?株式証券?

いやいやもっと価値があるものです。

それは顧客リストです(^^

なんで?って思う方もいるかもしれませんが、
先ほど話をしていたアクセスに例えると…

せっかく自分のサイト、お店に来てくれた
お客さんや業者さんなどの連絡先を知らない状態。

向こうはワザワザ探してきてくれてるんです。
そしてまた来るときにも探してもらう。
なぁ~んて面倒な事をさせるべきなのか?

むしろ昔行った事あるお店が、
違う場所に移転した場合だったら、
もうその人は来なくなりますよね?

じゃあどうやって知らせればいいのか?

そんな時に顧客(名簿)リストが必須です。

会社が変わった、移転した、
サイトが変わった、更新した、
新規サービスを始めたなどなど

こちらからアプローチ出来るし、
更には向こうからは探さずにすむ便利さ!

僕がネットビジネスを学んだ方も、
同じ時期に月収200万をサイトアフィリで
稼いでいた人がいたらしく、
そこから飛躍したのと低迷した違いは、
リストを取っていたかいないかの違いです。

一方はリストをとっていたので、
新規事業やサービスを提供する際は、
新規アクセスと顧客リストへアプローチできるので、
最終的に15万以上お客さんへプッシュできる。

一方は毎回毎回ゼロからスタートとなり、
結局は規約やアルゴリズムの変動では、
思うようにいかなくなって消えました。

そしてどの成功し続ける経営者たちは、
人こそ財産だといいます。

もちろん補足として、
不要な人脈ではなくこれは、
資産としての顧客や有益な仲間の事です。

そうでない人はあなたから、
時間もお金も労力を奪っていきます。

そうではなく、WinWinの関係、
利害関係がしっかり出来たうえで、
有益な関係性をもっている状態の事です。

もしあなたが顧客リストを得ようとせずに
未だに資産作りが途中なのであれば、
必ず今日からでも始める事をおすすめします!

こちらのサイトでもリストの重要性と、
おススメのサービスを紹介しています!

→ https://www.zerokigyou.biz/07

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。