以外に間違いが多い!?ネット集客にフォーカスするとはこういう事!

どうも菊田です。

ネットビジネスに関してマーケティング全般、
マインドセットや観察眼を主にシェアしてますが、
よく多い相談が集客や販売に関して…

「何を使った方がいいですか?」という質問。

正直言えば、使えるものは使え!です。

しかし、こんな事をいうと、
「では何がおすすめですか?」という質問が出る。

何がおすすめかわからない原因は単純で、
そのサービスや機能を含めた、
本質や性質などを認識できるほど
使い倒していないという事だ。

なので今回は、フォーカスについて話します。

■力(行動力)の注ぎ方を上手にするべし!

「え?なんでフォーカス?」っと思った事でしょう。

このフォーカスというのは
一点集中!とか一つの項目に全力を注ぐ事です。

例えばあなたがネット集客のために
自分のブログへアクセスを増やしたい場合。

どの広告を使えばいいの?
どのSNSが最適なの?
どんな文章(コピー)だと反応がイイの?

そう考えるのではないでしょうか?

先にズバっと言っておきます!

「お前は誰で、何がしたいんや!?」

なのね、どれがイイ?どこがいいの?
どれにすればいいの?ってアホか!?(笑)

まずは自分の提供している情報であったり
商品であったり目的であったりを明確にすべきです!

例えばブログは何を使ったらいいの?
っという質問があるとします。

その時の目的が、
単純に使いやすくて趣味で書きたい場合だったら
無料サービスで使いやすいものがいいですよね?

次にビジネスに活用しようとする場合、
つまり商用目的で販売や店舗への誘導をする場合なら
それが可能なWP(WordPress)、Jimdoなどの
オリジナルドメインのブログを進めます。

つまり目的によって使うメディアだって変わるし、
そもそもビジネスで成功したいのなら、
9割が集客へ力を入れなければいけません。

幾らあなたにイイ商品やサービスがあっても、
あなたにお金を払うのは顧客です。

それが個人であったり企業組織であったり
それはあなた以外の人からもたらされます。

ではWeb集客においては
どのSNS(ソーシャルネットワークサービス)がいいのか?

どのSNSメディアにおいても
人の好き嫌いだったりライフスタイルだったり
年齢、性別、メインデバイスなどによって
使用頻度や利用人数はバラバラです。

そこからどれが一番反応がとれるのか?
という事を判定するにはすべて同じように
使い倒す以外に方法はありません。

もちろん、それぞれのメディアには
特性があるのでそれによって見せ方だったり、
ちょっとしたテクニックやコツは存在します。

ただあなたの目的が明確じゃない限りは、
その判定をするリサーチもあやふやになってしまいます。

そういった面から言えば、
何がいいのか?とか何を使えばとか、
それを恐ろしいほどの期間悩んでいるのは危険です。

ビジネスをするものとして、
一つのプロモーションの企画から販売
そして利益確定までが3ヵ月くらいです。

恋愛でいえば出会って恋に落ちて結婚するまで
みたいない感じですかね。

先ほど恐ろしいほどの期間というのは、
この3ヵ月くらいを言います。

もしあなたがビジネスにおいて多少の決め事や決定に
それ以上時間をかけている場合なら速攻で学びを入れましょう!

それはあなたが自分の知識や経験の中から、
ひねりにひねっても本来自分にない
教養からアイディアが出来る事はありません。

特にビジネスなんかは普通の家庭で育ち、
そして学生から社会人になって働いていても
1つも学ぶ事がない項目なんです。

あなたが今まで学校や会社や集団生活で学ぶのは、
よく働いてよく税金を納めて消費を促す学びだけです。

なのでお金の知識というものすらも
決して学ぶことはないでしょう。

ビジネスで成功したりする人は、
その希少な知識・経験というノウハウに
お金を投資するようにします。

今お話している内容だって、
書店に行けば数千円の価値で販売されてる内容です。

とはいえ話を戻しますが、
今回話をしたいのはフォーカスの話です。

何をどう使え?とか、どういう性質があるとか、
僕のネット起業サロンで細かく教えているので
ここでは省きますが、

あなたの目的が集客だったら、
集客に関連する物事すべてにフォーカスするんです。

だからこそ
使えるものは使い倒す!というんです!

そしてその目的にもフォーカスしないと
その先で使うべき用途や意味合いが見えなくなるので
必ず自分の目的を紙などにまとめておくといいです!

よく菊田もやっていますし、
塾生にも書き方のレクチャーをしていますが、
マインドマップなど作成するととても明確になります。

ぜひお試しあれ!

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。