やりたい事なのかどうかわからない人へ┃踏み出すのは勇気か保証か?

どうも菊田です。

ネットビジネスで稼げるようになりたいから、
本当はちゃんと学んだ方がいいのは頭では分かってても
なかなか踏み出す勇気が出ないってありませんか?

これって恋愛でも告白するかしないかとか、
コメントを入れるか、入れないかとか、
問い合わせしてみる、してみないとか、
同じレベルなんです。

1つの行動からグッと時間が動き出して
あとはトントンと進んでいくものなんですが、
それを頭で理解はしてるのに動けないってありますよね?

つい最近、僕の顔出しYouTubeチャンネルに
高校生から似たようなコメントを頂きました(^^

【内容】
現在高校2年生です。やりたい事があるけど、
それを自分が本当にやりたいのか分かりません。
心からやりたいかわからないのです。
そのための努力を考えると、
一歩踏み出す勇気も出ないし、
本当はやりたくないんでしょうか…

—————————ここまで。

これについて回答動画をアップしたのですが、

心からやりたい事が分からなくて踏み出させない時の考え方【Q&A】

 

踏み出せない原因にはおおきく二つあります。

自分は傷つかず、努力もせず、
あわよくば誰かにやってもらって、
自分だけが得をしたい思考タイプ。

完璧主義で失敗することが恥だと思い、
さらに自分は特別で世界が自分を見ていると
勘違いしている思考タイプ。

もしあなたが行動出来ていないのなら
確実にこの二つのタイプどちらか、
もしくは両方に当てはまっています。

ちなみに昔の菊田は後者の勘違いタイプでした(笑)

いわいる勘違いのカッコつけヤローだったんです。

こういった無難で特徴がない状態というのは、
魅力的にもみえないわけで、
次第に小さい殻に収まってしまうんですよね。

そんな自分に早めに気づき、
受け入れることが出来るのがポイント!

ここは決断の断の部分で、
自分の抱えているものを一度空にする事で、
爆発的に膨らませることが出来ます。

僕のところから人生が変わったと言ってくれる
塾生やクライアント様はよく、

「清水寺から飛び降りる覚悟でした」とか、
「スカイツリーから飛び降りる気持ちで」とか、
話をしてくれます。

いや、ホントそうなんです!

大きく決断する時なんてもんは、
一度死ぬくらいの覚悟が必要です。

僕は昔にヤンチャしてた頃、
親父に言われていた事があって、
「人を殴るなら殴られる覚悟でやれ!」です。

自分が特別で、自分は何もしなくても、
だれからも尊敬されている特別な人間。
なぁーんて勘違いしている間は覚悟はできません。

子供を産んだ母親が急に強くなるのは、
自分が死ぬ覚悟で生むからです。

昔に素敵なアニメだなぁーと思った
家庭教師ヒットマンリボーンってのがありましたが、
あれは死ぬ気でやると本来の力を発揮するというもの。

「うん、理にかなっている」
っと思いながら作者に感心したもんです。

そして面白いのが、
それほど覚悟をして飛び込んだ後の方が、
とても楽に物事が進むという事です。

もしあなたがネットビジネスをやっていて
数万円も稼げていなかったが、
無料のメルマガでのプレゼントや動画で
実際に稼いだのならわかると思います。

ホントに具体的な仕組みづくりはここから
しっかりと学ぶべきだという事。

ぜひ迷わず飛び込んできてください!
その後にあなたの喜んだ報告を聞かせてくださいね(^^♪

一時的でなく継続的にネットで稼ぎ続けたい方はこちら

→ 菊田が運営しているネットサロン

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。