手持ち6万円からネットビジネスを始めて5憶円になるまでに一番手間が掛ったのは?

どうも菊田です。

今日Facebookに一言つぶやきました。
内容が…

【最初が一番ややこしい】
直接、文章、動画、通話、関係なく
初心者へ教える時が一番情報量がいる。
たとえば本質的な部分とかね(^^

という内容です。

これは提供する側になっていくと
必ず感じる事になるのでいいのですが、
学びを得る側に伝えたいのは、

【根本が一番重要】って事です。

 

根っ子無くして木々は育たない

よくSNSなんか眺めていると
同じように稼ぎ系ノウハウを発信する人がいます。

そこで本質についての発進だったり
コメントを入れてる人がいます。

ただ笑えるのが、
その本質だと言ってる部分が、
単なる定義だったりする時です。

他は知らないですが、
菊田や他の理解している方からしたら
ちゃんちゃらおかしい事です。

もちろん自分のメディアでの発信なら
全然OKなんですけど、
たまに誰かの投稿に対して
場違いなコメントを入れる人がいる。

投稿者からしたらそのコメントは
「ん~違うんだけどなぁ~
きっと間違って理解してるんだろうね」
って思ってしまいまう。

とはいえ、その方が間違っているよ?
何てコメントでは返信しません。

軽く流すような返信になるでしょう。

その際に、詳しく説明すればいいのでは?
っと思うかもしれませんが、
今回の内容でも話をしている通り、

根本から間違えている人に教えたりするのは
初心者を相手にするのと同じことなんです。

つまり会話だけなら
2時間近く話すくらいの内容です。
本でいえば5、6冊ほどでしょうか。

もしあなたが学びを得る際に、
必ず行動もしないといけないのは理解してますよね?

その時にまだ慣れていない時は
「ヤバ!?結構時間つかってしまった(^^;」
なんて考えたりもするでしょう。

ただし!!!

当たり前であり、
初心者の頃と根本を間違えている時ほど
学ぶ情報量は圧倒的に多いです。

例えるなら
初心者の頃に300項目学ぶとします。

その後新たに新規開拓したり、
ステップアップしたりするときには、
5~10程度の学びで十分になります。

逆を言えばビジネスや投資についての学びは、
どの分野においても最初の300項目を
マメに取り組むだけでなんでも出来るってことです。

どんな物語でも、
最初の冒頭やプロローグ、世界観、登場人物を
把握していないとその後のストーリー展開が
全くと言っていいほど理解出来ないですよね?

もしあなたが数ヵ月から数年やっているのに
稼げていない場合なんかはそれが原因です。

そんな方にも原因と対策などを語った
動画を最近アップしましたのでぜひご覧ください。

ゼロからビジネスで成功する方法/
33/成功する人と諦めていく人の決定的な違いと対策とは!?

 

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。