1万円を稼ぐ大変を知ってる人ほどアフィリエイトでの初速が早い!?

お盆は親族とか友人と多く会う機会が出来ますね。
「○○おったの!?俺もおったのに声かけてよ」
なんて後から連絡が来るあるある(笑)

とはいえ、普段はメディアから連絡を頂くので
属性が同じような人と絡むことが多いですが、
こんなシーズンは全く違う感覚に触れるので
いろいろ気づかされたりもします。

よくネットビジネスで稼ぐ方法を教えても
初速が遅い人がいます。

この初速が遅いというのは、
マネタイズするサイクルが遅い人です。

そりゃ人によって収入の目的や規模は違っても
サイクルが早い方がいいに決まってますよね?

そんな時に思う事があって
それは1万円を稼ぐ大変さを知ってるかどうかです。

 

これ以外と考えない方多いんですが、
実際のところ固定給だとか、時間給なんかの
サラリーをもらう形態の場合は
それが露骨に出ていますよね?

 

例えば今まで同じ仕事をしていて
いきなり歩合制になった瞬間から、
給与が今の3分の1程度に下がる人がほとんどです。

 

そして、その評価に文句を言って
「俺は給料分は働いてるぞ!」とか言うんです。

 

しかしそれを経理や経営目線からすれば
給料分ならあと3倍は利益をあげてくれ!
ってなるんですよね。

 

そしてその後、自分で独立してやってみると
今までの自分の感覚の間違いに気づくんです。

 

実際ビジネスを初心者の時から教えた方で
初速が速い人はそのへんを理解しています。

 

おそらく他の仕事していた時だって
他の方より真面目に取り組んでいたでしょうし、
客商売だったらお客さんへの対応にも
必死に改善に取り組んでいた方ばかりです。

 

他のビジネスをした経験がある人には、
1つの商品を売れるまでに
かなり頭も巡らせて取り組んだことでしょう。

 

そんな人からすれば
ネットビジネスで稼ぐのは、
正直言えば楽に稼げる分野だと思います。

 

かと言って、
それは何もしないで稼げるのではなく、
他に比べて圧倒的にレバレッジがいいんです。

菊田も歩合制の仕事をしていたころ
最初の初任給は6000円でした。

そこから月に100万の給料まで
跳ね上げたこともありますが、
かなり身体を酷使した経験があります。

 

ただそのお陰でお客さんからの
「ありがとう」に幸せを感じれます。

 

どんな仕事でも
なんとなく働いてるのは勿体ないですし、
どんなことでも一生懸命が一番です。

 

そこから転職するにしても
副業や独立起業をするにしても
それまでの一生懸命は大事な感覚となって
あなたの大事な初速に繋がります。

 

せっかく取り組むと決めたことは
なんでも一生懸命取り組むようにしましょう!

最近いろいろな感覚に触れて
改めて感じた菊田でした(^^♪

 

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。