ネットビジネス成功するのに必要な作業はそこまで多くない!?

どうも都会から田舎暮らしで
ネットビジネスを活用して
自由ライフを満喫する菊田です(^^)

あなたはネットビジネスで稼ぐのって
難しい作業をする必要があると思ってませんか?

ちょうどこの前仲良くなった方と話をしてて、
ネットビジネスって聞いた事あるけど
実際稼ぐってなったら難しいそうって言われました。

興味があって色々調べていくと
なにやら細かな事なんかが書かれてたりしますよね?

もちろん質を向上していったりするのは
とても素晴らしい事なのですが、
稼ぐという面では難しい作業いりません!

 

■根本はあなたの思考で行動が決まる!

 

例えば自分に商品がない場合なら、
商品は他人のものでイイものがあるなら
紹介してあげればいいだけです。

そもそも自分の商品を一からつくって
販売できるようにコンテンツ化するのって
意外とレベルの高い事ですからね。

それだったらあなたが好きな人のモノだったり、
そもそもあなたが利用しているものだったり、
あなたがパッションを感じているものを
販売というよりも紹介すると考える方がいいです。

そこで多くの方が悩みの種となるのが「集客」です。

その集客ですが、
稼げてない人だったり集客出来ていない人は、
そもそも大事なところが欠けている場合が多いです。

 

それは「たった一人ため」を考えてない事。

 

ネットビジネスで稼ごうと思うなら
そもそもビジネスで稼ごうと思うなら
必ずたった一人を喜んでもらうとしてください!

イイですか!たった一人でイイです!

「え?でもたった一人だと売上げないじゃん」
って思ったのではないでしょうか?

そもそもたった一人を喜ばせられないと
結局のところあなたの商品やサービス、
お店、あなた自身にファンが出来ないという事。

ファンが出来ないという事は、
そもそもブランド力や影響力がない事です。

例えばあなたの情熱をこめた情報発信に
たった一人でも共感してくれるファンがいるなら
そのファンが最も喜ぶ事をしてあげましょう!

そうすることであなたのファンは
自然と増えていきますし、
それを違えなければ常に集客できます。

もちろん売上げだって上がります!

そんな方は継続的に成功していきますし、
ふざけた詐欺まがいのキャンペーンもしません。

逆にたった一人のお客さんを大事に出来ないの方が、
アクセスが無いからと言って広告費を大量にかけたものは
評判よりも批判が圧倒的に多くなりますし、
自然に消えていきます。

事例として当時メルマガ読者が、
4万リスト以上いたKくんに対して、
菊田塾の塾生のWさんの読者は300リスト。

どう考えてもWさんよりKくんが
稼げるよう思えますよね?

その時が確かKくんは月に500万、
広告などのキャンペーンで粗利で3000万。

Wさんはコツコツと無料で進めて
30万から160万をうろうろしている感じ。

当初はWさんが売上げで負けてましたし、
僕に「読者がもっと爆発的に増えてほしいです。。」
なんてこと言っておりました。

しかし僕はWさんが
どうやって読者をここまで集めてきた知っていたので
「Wさん全然心配いらんよ!
 3年後Wさんの方が偉くなってるよ」

そうWさんに話をしていました。
そしてWさんも
「菊田さんがそういうなら続けていきます!」

それから一年も経たない間に
無理に広告費をかけたり無理なアプローチ、
キャンペーンをしていたKくんは消えました。

Wさんは未だに継続的に成長しながら
某テレビ番組にも出演していました。

そのWさんはテレビ出演する前が、
メルマガの読者が3000人ほどでしたが、
月に200万から多い時で500万稼いでました。

TVに一度出ると読者が急に増えて
8000人になったみたいですが、
売上げは徐々に上がっているようです(^^)

この二人の違いは何かというと
今回話をしたたった一人のファンの為に
情報発信をしているかどうか?ってだけです。

あなたはどうですか?
もしたった一人のファンや読者、お客さんが
喜ぶ事をしてあげれていますか?

ネットビジネスで稼ぐって
難しく考えずにまずは一人の見てくれている
たった一人を喜ばせるマインドで
取り組んでみてはいかがでしょうか?

以上-菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。