田舎暮らし ネット環境の改善と現状!

どうも菊田です。

ネットビジネスで稼げるようになって
田舎暮らしがしたくて地元の高知に帰って
かれこれ5年以上が経とうとしてます。

それまで自分の事務所がある地域では
ADSL回線しか使用が出来なかったのですが、
それでも利用世帯が少なかったお陰で
速度は十分に機能していました。

大阪の街中で住んでいた自分からすれば
そこだけが心配の種だったのですが、

帰ってきた当初はよかったんですが、
ネット人口もグングン増え続けていき、
年々速度なんかが物足りなくなってきた。

そもそも回線の特徴や速度を言い出したら
かなりマニアックで長くなるのですが、
昔のADSLでも使用回線が一方通行であり、
さらに地域での使用者数が少なければ
利用世帯が多い地域よりも速度が速い!

そこに電話などの他のデバイスなども
複数線を組み合わせ使う場合には向かないが、
そもそも仕事場だったので何の問題もなかった。

しかし今後ネットビジネスのスキル活用で
住む場所を選ばなくなった人達が移住してきたり、
そもそも住んでいる住人のネット環境が進めば
正直ADSLなんかでは話にならなくなる。

特により早く!複数のデータ処理だったり、
ビックデータの転送になってくると
圧倒的に差が出てきてしまう!

自分も関わる人に呼びかけだったりをしてたら…

そしたら今回、こちらの地域でも
光回線の工事が終了!!!

いぁ~よくわからんw
ただ回線速度を計測したら
大阪での回線速度よりも速かった!

なによりもたまに大きなデータを転送するので
これはかなり仕事がはかどります(^^

Live放送なんかも安定してくれると思うので
これからは頻繁に配信してもイイかも♪

今日はそんな現状報告でした(^^)/

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。