ビジネスで成功したなら行動順番が鍵になる┃マインドセット

よく学んでいるのに結果が出ないとか、
行動しているのに売上げが上がっていかないなど

コツコツと進んでいるつもりなのに
何故かビジネスにおいて利益が上がらないなど
段階を上げることが出来ない相談があります。

もちろんこれからリアルでもネットビジネスでも
始めようとしている方なら尚更です。

そこで今回は成功の行動順番というものを話します。

以前書いた記事で知覚動考という学びから結果までの
成長の道筋というものを話ていますが、
それとは別にビジネスにおいての行動順番とは…

——————-
1.知って

2.理解して

3.やってみる

4.やり続ける

5.教えている
——————-

とてもシンプルなようですが、
これを読んでいるあなたも項目ごとに少し考えてもらいたい。

例えばネットビジネスを何かの情報から知ったとして、
そこから詳しいノウハウや考え方を学ぶ為に、
実際に成功されている方から教材やコミュニティー、
またはコンサルを受けて理解していきます。

そして学びながら知覚動考をするのですから、
実際にやってみるという事から始まり、
その後もやり続けることで大きく結果を伸ばします。

その先にどう変化があるのか?

そう次には「教える」という項目になります。
この教えるというのは、単純にノウハウなどを
教材として販売してみたり直接指導する報酬として
お金を頂いたりしますよね?

それ以外にも組織的に運営をしていくためにも
ビジネスパートナーやスタッフに教える必要があります。

そうなってきた時の
あなたの立ち位置はどこになるでしょうか?

そうビジネスオーナーだったり
会社の社長であったり著作者であったり
販売責任者であったりするわけです。

こういったシンプルな行動順番ですが、
しっかりと認識していないと実際にやっている中だと
忘れがちになってしまうこともあります。

ぜひ今回の話をふまえて
あなたの現在の立ち位置を再確認して
あなたの行動順番を整理してみてはいかがでしょうか?

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。