稼げるようになっても貧乏になる人のはナゼなのか?

Sponsored Link


本日は田舎の雑草をバシバシと刈りまくる!
『草刈り』のお仕事を手伝ってた菊田です!

ちなみに国、公共団体や企業から
草刈りなどの仕事をする場合は免許が必要。

菊田は免許を持っているので問題ないです(^^)

ではでは今回は筋肉痛に鞭打って
ネットビジネスでもリアルビジネスでも、
稼げるようになっても貧乏になる人の話です。

せっかく自分の収入の柱が出来たとしても
ナゼかお金に余裕がない方がいます。

これは初めて事業をする人なんかに
とても多い傾向があります。

ちなみに菊田も初めは店舗事業をしてたので
そんな時期がありました。

例えば15憶稼いでいても
年間通してお金に余裕がない時期がありました。

「まぁ若さゆえの過ちなのか?」
「それとも、金のない奴が急に金をもったからか?」

どちらも当てはまるとは思いますが、
経験値の低さだったと今だに反省を忘れません(笑)

こちらの動画でも話をしていますが、
起業家や営業などで、本物、と、偽物、の
見分け方ついて軽く触れています。

稼げるようになっても貧乏な人はまず…

・なにかと浪費が多い
日本のマーケットにおいて一番の消費者は女性です。
女性は消費する品数が男性の約三倍と言われてるほど
かなりの消費グセがすごいのです。

あなたが女性だったり、
あなたの彼女や嫁があなたの事業状況が、
軌道に乗り始めたところなの消費グセを始めたら
まず止める努力をしましょう!

理解が薄いなら儲けを少なめに報告しましょう(笑)

・事業コストをかけ過ぎる。
ネットビジネスでしたらコストがほぼかからず
8割以上が利益になります。

もちろん広告費だったりメディア演出の為に
6割近く経費を使う場合もありますが、
それ以上になってくるヤバイですね。

あのソフトバンクの孫さんも、
この徹底したコスト管理が
マネジメントに反映しているところがあります。

例えば当時、Yahoo!BBのモデム回線事業の際に、
申請予算は都内26局くらいでテストすると思いきや、
一気に全国展開してしまうんです。

しかも当時のスタッフはたった3人という…(笑)

それで3日間で100万人の応募に対して
その3人で処理しなければならないハードさ(笑)

かなりエグい勢いと思われますが、
大胆にみえそうですが、このモデムというのも
一気に100万台買えば、一台3万円のモデムが
数千円になる仕組みでもあります。

そのお陰でそもそもモデムを
街中で無料で配るという戦略で一気に拡大したんですね。

一見気合の入ったお金の使い方をしてるようですが、
事業のコスト、固定費を極端に嫌うことでおこる
戦略的な捻出だという事です。

菊田がネットビジネスを選んだ理由と、
それを他の人へも教え勧める理由にも
必ずその戦略というものが存在します。

規模は全然小さいですが、
個人で数億稼げるくらいは十分です。

あなたがビジネスを始める際には、
例えば店舗事業をするような場合なんかは、
最初からなんでもそろえる必要はありません。

利益が出てからその利益分の3分の1で
設備投資が出来ると考える方が正解です。

多くの新米経営者なんかに多いのは、
まだ利益が多くないのにそろえる事に必死な事。

菊田が店舗事業で短期間で成功した理由は、
全てが居ぬき物件で初めて、
その店舗空間で最も利益を生む業種を選び、
出来るだけ自分たちの手で作ることをしたからです。

どうしても業者が入らないと無理なところ以外は、
スタッフを一緒になって作ってました。

そうする事でコストも3分の1~5分の1で済み、
スタッフも自分で創った店に愛情が湧きます。

その作業中に配置も勝手に覚えてしまうし、
どう動いたらいいのかシミレートも出来る。

さらにスタッフ同士の信頼関係も出来るという
そんな戦略の中で無駄な浪費や消費は、
最初の頃から大きな差を生むようになります。

もしあなたがこれからネットビジネスでもいいし、
他のビジネスをするにしても
「コスト管理」を徹底する事を
普段から心がけてどれが「投資」になるのか?

普段の生活での買い物や時間の使い方へ
自然とマネジメント意識が向くように
意識してみてはいかがでしょうか?

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

PERSONAL

EXECUTIVE GROUP Representative&ArioseConsulting., LTD CEO
Date of birth┃1985/01/04┃A型■経歴■

高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し
ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。
在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。

年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に
そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!
そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わず
いろいろな職種に勤めるようになっていく。

IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、
事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、
スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど

24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。
それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら
わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める
グループ会社に成長させる。

そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事に
しかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。

それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、
まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、
追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。

どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。
それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って
独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。

そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネットの起業塾にすぐに入る!
それから1カ月後にはネットで月収100万円以上を達成する!

当時グループ会社の社長として役員報酬をあっさり超えてしまった事に感激し、
それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!

さらに半年後には月2800万円以上を稼ぐようになる!

 

そんな実績を得てインターネットマーケティングの可能性を確信し
同じように副業や起業を目指す方へ自分で稼ぐ力を教えられる
コンサルティング会社を出身地の高知県西部で立ち上げる!

何より地方や田舎暮らしでもインターネットビジネスを使えば、
たった一人でも月に100万、1000万、億を稼ぐ事が出来る証明のためでもある!

2014年から有料のネット起業サロンなども立ち上げて
生徒は全国から300人以上を越えて現在も参加者は増え続けている!

事業形態としては創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら

WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、広告事業、

投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、

特産品流通業などのコンサルティング事業

個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、
ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、
インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。

読んで頂き本当にありがたく思います!そんなあなたへ!!

無料のOfficialメルマガの紹介をさせてください。

このメルマガではビジネス初心者からでも現実的に月10を稼ぐ方法や、ブログなどでは言えない

有益情報や案件や特典、成功の鉄則講義サイトなどをご用意しております。


下記のフォームへあなたのメールアドレスを入力して
「今すぐ無料で受け取る!」ボタンをクリックしてください。

*メールアドレス

※モバイルアドレスではPCメール拒否などの設定がある場合があるので、
Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお勧めしています。

◆Official-Media◆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。