デイキャンプ。高知の自然と焚き火とハンモックと~

Sponsored Link


どうもArioseConsulting代表の菊田です。

インターネットの広告ビジネスやマーケティングコンサル、
ツールや教育家コンテンツの販売やメディア制作、
各種投資事業などを高知県の田舎暮らしで行ってる私ですが、

多くの方は菊田は頭脳労働ばかりしている奴ってイメージありませんか?

僕ならそう思って今いますし、
都内とかにいる友人の起業家仲間なんかは、
ジムとかに通って身体を鍛えてはいますが、
IT関係の基本は頭脳労働ってイメージですよね?

しかーーし!私は基本的に肉体労働
そんなに嫌いではないんでよね(^^♪

もちろんずっとはお断りですが…(笑)

7月と10月は年に二回の罰ゲームと言わんばかりの
『超肉体労働』をしています(^^

 

それは「草刈りのお仕事」私の父は、
店舗経営の傍ら選挙管理委員長やら何とかの会の会長やら
柚子や直七の栽培農家やらいろいろ好きにしていますが、
その中で『草刈り事業者』もしています。

 

市町村や県からの道路整備の為の草刈りなのですが、
日本の梅雨の時期に道には大量の雑草が生えてきますよね?

そうすると道路の脇などのライン、カーブ先の道など
草で見えなくなってしまい、安全な交通の妨げになるわけです。
もちろん雑草が生えて汚らしいというのもあります。

そこで梅雨明けの7月と、草が眠り始める10月に
この草刈りが実施されるわけですが、
父の草刈りメンバーにまんまと入れさせられてるわけです(笑)

 

作業は十数キロの道路をバリバリ刈っていくんですが、
これが7月はキツイキツイ(笑)なんせ暑さとの勝負ですからね。

しかし今年は梅雨が遅く入り、まだ涼しいくらいの作業で助かりました。
この時期って水分の取り過ぎで体が気だるくなりがちな時期ですが、
なんせ草刈り数リットルの汗をかくので全く気だるさはありません(笑)

基本がオフィスワークなので健康管理に役立っていて
少ないですが、小遣い稼ぎも出来る(^^♪

ジムに通うより身体が絞れてますwwww

3日やって1日または天気によって2日休んだりで
15日間くらいでおわるのですが、
それが終わって『さぁメインのオフィスワークだ!』
って思ってたんですが…最高の天気が…!!

その前に私服のひと時を(笑)

事務所の倉庫からザックを引っ張りだし
車に放り込み!いざホームグラウンドの三原キャンプ場へ!!

DDハンモックを川辺側に張って、
岩の隙間に焚き火をして川の水を浄水ボトルで浄水後、
浄水された水が入ったアルミボトルを焚き火にオン!!!(笑)

 

KIKUDA-CAMPブッシュクラフト菊田慎也

かるくハンモックに揺られてたら湯が沸いて
目覚めのコーヒーを自然の音とともにすすり飲む…

『あぁ~なんて幸せなんだろうか(笑)』

まさに至福のひと時です(^^♪

ホントは一泊したかったのですが、
近々コラボキャンプがあるような、ないような(笑)

他の仕事を終わらせたかったので
色々済ませてからまた、野を堪能しに行こうと思います。

別に働き方を自由に出来ると言っても、
ただダラダラしてるだけだと至福な一時は訪れません。

ネットビジネスに関しては
確かにある程度のラインまで築けば寝てても収入は入ります。

しかし、それは時間とお金に余裕がある状態であり、
その状態が出来てからそれぞれの生き方や幸せな
成功のライフワークバランスを見つけていくのが
今後の未来を生きる我々の使命なのかなと
焚火をしながら考えていた菊田でした(^^)/

ZEROからネットビジネス成功させる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。