作った思い出の動画を友達にQRコードで送ろう!

Sponsored Link


どうも菊田です。
あなたは友達や家族へのプレゼントで、
お祝いのメッセージや思い出の動画などを送った事がありますか?

 

今回は手紙やカードにQRコードを使って
動画や写真を送る方法をご説明いたします。

 

■QRコードとは!

まずQRコードとは、どこかのブラウザに保存やアップロードされている
リンクをスマートフォンなどの写真機能から観覧先のURLリンクへ
誘導させるコードの事です。

 

では手紙やカードへQRコードを張り付ける方法の前に、
そのQRコードから誘導させたいリンクをつくる必要があります。
(※もともと誘導させたいサイトの準備が出来てる方は後半へ)

 

■QRコードの誘導先となる場所へ動画をアップする。

QRコードはリンク誘導の1つですので、
誘導したいサイトのリンクが必要になりますよね?

 

今回は動画を届けたいのですから、
サイトへ動画をアップロードしていきましょう!

 

主にアップロードに使いやすいサイトメディアはこちらです。

・YouTube
動画共有と言えばYouTubeが一番に出てくるでしょう。
友達や家族などの身内のみで楽しむ場合は【限定公開設定】で動画をアップしましょう!

・Googleドライブ
こちらも動画や写真やテキストなどを共有できるGoogleが提供するcloudです。
お仕事されている方なら職場内でドライブデータ共有しているところも多いはず。
その要領でアップしたデータリンクをQRコードに変えるとイイでしょう。

・icloud
こちらはiPhoneなどで使われているAppleが提供するcloudです。
先ほどのGoogleドライブと同様の使い方が出来ますが、
主にスマートやタブレットなどのアプリケーションデータの
軽減に使われることの方が多いので上記に紹介したGoogle側を使う方が、
使用用途をカテゴリー分けするにはいいかもしれません。

他にもいろいろありますが、
今回は動画をYouTubeにアップロードして
アップロードしたリンクをQRコードにしてカードに印刷する方法をとりましょう!

 

■YouTubeに動画をアップロードする。【限定公開の場合】

まずはスマートフォンならYouTubeアプリ、
PCからならYouTubeを立ち上げ下さい。

スマートフォンからYouTubeを開いた場合、
画面の下にある+ボタンをタッチして動画のアップロードを選択。

そこからアップロードした動画をファイルから選んで「次へ」をタッチ。

すると動画のタイトルと動画の「公開・限定公開・非公開」などの
その動画の詳細設定画面に入ります。

ここでは身内のみでの観覧しか出来ないように「限定公開」を選びます。
その設定が終われば「次へ」をタップ。

すると年齢制限などの設定が画面になるのですが、
細かく説明すると長くなるのでここは二つともいいえを選択します。

選択したら右上の動画アップロードをタッチして終了です。

そうすると動画のアップロード処理が始まります。
処理が完了するとアップした動画が観覧可能になります。

 

今回のアップロードは動画のリンクを知ってる方しか
動画を見る事が出来ない設定にする「限定公開」にしているので
この動画のリンクを知らない人は見る事は出来ないので
あなたとあなたがリンクを送った方だけの動画になっています。

 

ではここからは、そのアップロードした動画のリンクを
QRコードへと変換する方法について解説していきます。

 

■YouTube動画リンクをRQコードへ変換する。

では先ほど限定公開でアップロードした動画のURLリンクを
まずはコピーするようにしましょう!

スマートフォンのYouTube画面右下にある「ライブラリ」をタッチします。
するとあなたが視聴したコンテンツや履歴などが表示されます。
その中にある「自分の動画」という欄をタッチします。

すると先ほどアップロードされたあなたの動画があっぷされているのでタッチ。
そうするとその動画が視聴できるようになるので
そこになる動画の下にある「共有」をタッチして「コピー」をタッチします。

するとその動画のURLリンクをこぴーしている状態になるので、
そのコピーしている状態でこちらの「クルクルManager」を使用します。

▶クルクルManager
URLをQRコードへ変換する無料ツール。

ツールを利用する場合はタッチ!
↓↓
https://m.qrqrq.com/

クルクルManagerを開いたらそこをURL入力画面に
先ほどコピーしたURLをペーストして「作成」をタッチします。

するとすぐにQRコードが生成されるので
そのQRコードをダウンロードしてあなたのファイルに保存します。

 

あとはそのQRコードを保存しているファイルを
カードや手紙に印刷してあげると完成です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。