【この世界には二通りの人間しかいない】

菊田です。

よくシビアな世界観の映画などでこんなセリフがあります。
「この世には二通りの人間しかいない。
奪う者と奪われる物…」

かなりシビアですよね?

ですが僕がこれは正論だと思います。
とは言え僕の解釈や見方の問題なのですが、
【奪う者と奪われる者】と言われれば聞こえが悪いですが、
僕の捉え方は少し違っていて…
【得ようとする者と得ようとしない者】
っという捉え方をします。

これはどういう事かと言うと、
あなたや僕や他の人達は生まれた時に
持っているものといえば【時間】だけです。
つまり寿命ですね。

img29ac6b2dzik5zj
この時間という寿命を使って
何を得ようとするかが重要って事です。

僕の場合は、
自分に関わるすべての人に幸せになってもらいたい。
他の人以上へ親孝行や自分の家族に充実した人生を提供したい。

 

その為に経済的に豊かになる為の術を【得ようとする】
それを得るために必要なものがあるのなら【決断】して、
時間も資本も対価として支払い【得ようとする】
だから今の経済的にも時間的にも自由な生活があります。

net3
余裕が出来るから人にも優しくなれるし、人へ提供が出来ます。
多くの人は自分の現状から大きな変化を恐れます。

 

たとえば、

サラリーマンから独立する事。
結婚して一つの世帯として自立する事。
子供を授かって命に責任を持つ事。
親を亡くして責務を引き継ぐ事。
他にも環境が大きく変化する事はいくらでもあります。

 

その中で自分が決断してその変化する状況へ
飛び込む場面はいくつあるでしょうか?
これは案外少ないんです。

ダウンロード

多くの事は必然的に起こります。
親が先に亡くなる事も生物上あたり前の事だし、
誰かを好きになる事もあたり前の事。。。

 

そういう流れの中で自分の決断とは関係なく、
自分の世の中が流れていく中で適応していきます。

 

しかし、自分自身で選択した事へ決断して
環境を変える事をするは流れではなく、
あなたが【得ようとする者】になって
それに行動しなければ変わる事がありません。

 

あなたが変わりたいと願った時に
【得ようとしない者】のままでは
一生変わる事はありません。

 

ただ一番はじめの決断というのが
決断の初心者ですので正直ビビって悩みます。

 

僕も25歳の時、起業を決断した時には悩みました。
そこに使わなければなら資金などもその当時の僕には
とても大きな訳のわからない数字だったわけですから(^^;)
ですがそのお陰で今の自分があります。

net4
「貧乏暇なし」っという言葉がありますが、
本当にその通りです。
貧乏な時ほど時間がありません。
僕も貧乏な時は暇がありませんでした(^^;)

 

ただここで間違えてはならない事は、
金持ちが最初から金持ちだったわけではないという事です。

 

ほとんどは最初は皆同じスタートラインです。
金も時間も人脈もスキルもないんです。

 

よくよく【得ようとしない者】に多い傾向が、
余裕ができたらやる。っという考え方です。

はっきり言わせてもらえば、
余裕がない時に大きく変化を得ようとしない人は
一生余裕が出来る事はありません。

 

 

もし今のあなたが経済的にも時間的にも
大きく変わりたいと願うのならあなたがそれに
飛び込む事でしか変わる事はありません。

今は個人でもインターネットを使えば
僕のように人生を自由に選択する事が出来ます。

20130610_9
その術のすべてを得ようとするなら
ここですべてを学ぶ為に飛び込んで来てください。
→ http://goo.gl/KeZUgO
あなたと一生のパートナーになれる事を
心待ちにしています。

菊田より

※すぐに変わる事がまだ怖いな、不安だな…っとまだまだ悩んでしまう方はメルマガから初めてみてはいかがでしょうか?(^^)

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。