ネットに稼ぎ情報があるのに 全員が成功しない理由で一番多い原因

どうも菊田です。
『色んな稼ぎ方を教えて下さい!』
そんな質問はよく聞かれます。

 

 
以前アンケートをした際も、
稼ぎ方とマインドが多く見受けられました。

 

 
稼ぎ方というものは、
至ってシンプルかつ単純です。
商品単価×購入人数です。

 
なのでこの項目を何にするのか?
どうやって数字を上げるのか?
そこに観点をおくべきです。

 

 

もう何かビジネスをされている方なら
商品はある状態ですよね?

 
でしたら集客と購入率を上げる。
もしくは商品単価を上げる。
はたまた両方あげる。

 

 
ただこれだけなんです。
しかしこれだけの事と言いながら、
それを上げる知識や経験はタダでは存在しません。

 

 

『え?無料でけっこう落ちてますよ?』
って言う方もいらっしゃると思いますが、
内容以上にやる側の思考が問題です。

 

 
どういう事なのか?

 

■与える側と受取る側との思考

今はネットで検索すれば情報はたくさん出来ます。
それりゃもう大量に・・(^^;

 

 
セミナーなんかも無料で参加出来ますし、
簡単なレポートなんかもダウンロード可能です。

 

 
しかしこんなにバラまかれてる情報があるのに
なぜ全員が成功出来ないのか?

 

 
それは情報を与える側も受け取る側も
『リスク』がないからです。

 

 
その事について話をした動画を上げたので
ぜひご覧になっておいてください。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。