月収100万を最短最速で稼ぐ方法はそのルートをづくりを明確にする事!

どうも菊田です。
今回は最短最速で稼ぐをテーマに話をします!

良く頂く稼ぐ金額目標で多いのが、
【月収100万円】というラインです。

その方法は簡単で結論から言えば、
『月収100万稼いでいる人のところへ行け』
だけです。

これ以上もこれ以下も
最短最速な方法はないのですが、
これだけじゃ分りづらいので説明します。

頂く質問で、
「月収100になりたいです。」
と抽象的な質問をされれば、
どんな優れた講師でも「何をしてですか?」
と質問で返していきます。

ココで質問で返さないでください。と言われれば
100万利益を出す商品を一人、10万の商品を10人に
今月中に売れば達成ですよね?

しかし、この答えだと抽象的すぎるので
「具体的教えて下さい」と返事がきます。

はっきり言って稼ぐ方法はいくつもあって、
僕はその人に最も適した稼ぎ方をモデリング出来るので
コンサル業をしています。

ただここでプロの僕から質問する側へ
質問をやり方をアドバイスしておきます。

このアドバイスで質問のやり方が良くなると
アンサーまでの道のりが短くなります!
イコール最短最速のゴールが近くなります!

では行きます!質問というのは、
質問が具体的な程、具体的な答えが返ってくる!
です!(^^)/

えっ?と思うかもしれませんが、
多くの方がこの質問が下手すぎます(^^;

例えばね、
月収100万円稼ぎたいです。という人と、
セミナーで自社商品を今月は
利益ベースで100万以上出したい!という人。

あなたが聞かれる側ならどうですか?

後者の方なら何通りかの
パターンを用意してあげれますよね?

理解出来ましたか?(^^)

ここが理解してもらえれば、
次に大事になってくるのが、モデルです。

あなたが稼ぎたいモデルを行っている人に
アプローチしていけばいいんです。

さっきのセミナーの話なら、
セミナーに参加する【集客される】
内容を視聴する【教育&セールスされる】
を体験してみるとイイんです(^^)

よくセミナー後に、
「セミナーのやり方教えて下さい」
という人がいますが、僕は「えっ?」ってなります。

どうして「えっ?」となるかと言うと、
そこでさっきの文章の【】の部分が大切です。

あなた自身が、どうやって集客されて
どうやってセールスされたかもう体験しているんです。

その体験した事を自分がやればいいだけなんです。

何から知ったか?誰から?どこから?
何の媒体から?どういうコピー?
どんな演出?どんなメッセージ?
どれくらいの規模で?どんな商品?
どんな期間で?どんな形で?どんな見せ方で?

それを意識しながら買い手側にいながら
売り手側の手法を探っていくんです。

もちろんその売り手の人が、
素晴らしいアプローチなら買うべきだし、
その売り手の人と仲良くなるなら買えばいいんです。

まだあなたには見えていない部分を
教わったりするチャンスやスキルを
その人から得る事が出来ますからね(^^)

なので最短最速で月収100万を稼ぐのは
『月収100万稼いでいる人のところへ行け』
という事なんでよね(^^)

シンプルな事ですが、それがとても大事です。

シンプルなのにヤバ過ぎる限定放送の動画、
現在プレゼント中なのでこちらもどうぞ!
↓ ↓画像をクリック↓ ↓

12122938_900329976710744_1173749114561008737_n

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。