最初のポテンシャルにそれほどの意味はない!スタート時の成功の決定打は必要性に秘密が!?

どうも菊田です。

最近はお問い合わせの量も季節なのか増えてます。

そんな中で多い相談が…
『自分のポテンシャルに不安を感じる』
というパターンです。

商品やサービスの価値も分かったが、
それを自分が活かす事が出来るのか?という
ポテンシャル面での不安がありますよね?

それについて語った動画こちらです。

[youtube]https://youtu.be/BoORXpYzwIM[/youtube]

 

 

サッカー界で最高のプレイヤーと称される

メッシことリオネル・メッシ。

 

彼は世界最高のサッカープレイヤーと誰もが認めますが、

では彼のポテンシャルはどうなのか?という事です。

 

リオネル・メッシ

 

トッププレイヤーたちの平均身長で言えば、

180センチ以上の大型でフィジカルが強い者だらけ

 

 

その中でメッシは170㎝と、

小柄な日本人の平均よりも下という事です。

 

 

更には子供の頃は身体が弱く、

スポーツに向いていないとまで医師に言われ、

クラブチームの審査員に相手にされない程でした。

 

 

これがあなたや僕はどうでしょうか?

 

 

最初から天才で生まれているのでしょうか?

国だけなく小さな地域でもすべてで好成績で

高いポテンシャルが備わっていたでしょうか?

 

 

そんな事ないですよね?

 

 

今回の動画で話をしている通り、

答えは【必要性】です。

 

 

僕の好きな斎藤ひとりさんも言ってました。

『勉強出来なんじゃなくてその時、必要なかったからだよ。』

 

社会に出る事で自分の存在理由や

やりたい事ややるべき事が明確になっていきます。

 

それは社会にもまれる、

様々な経験や出会いで自分を知っていく。

 

そんな中、僕のこの記事や動画に出会った。

 

それが答えであり、チャンスであり、

分岐点なんですね(^^)

 

その分かれ道で過去の必要としてなかった

自分と今の自分を同じに考えても無意味なんです。

 

今がベストなタイミングで答えや材料は、

勝手にあなたの目の前に現れるんです。

 

 

ピンチはチャンスと言いますが、

それが答えなんですよね。

 

目の前に現れるんですが、

結局やるやらないはあなた次第ですね(^^)

 

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。